トップ > AV機器 > 液晶テレビ > 32インチ

パナソニック ビエラ TH-L32X3-W [32V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶TV] VIERA

パナソニック ビエラ TH-L32X3-W [32V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶TV] VIERA

販売価格:¥92,365(税込)

こちらの商品は販売終了致しました。

型 番:
TH-L32X3-W
発売日:
2011年02月11日
詳 細:
メーカーページへ

高画質・高音質

「コントラストAI機能」で、シーンに応じてLEDバックライトを制御、黒の引き締まった映像を実現

1フィールドごとに検出した映像シーンの特徴に応じてLEDバックライト光量を制御する「コントラストAI機能」を搭載。黒が引き締まった深みのある映像をお楽しみいただけます。

広視野角な「IPSαパネル」搭載で、斜めから見てもキレイ

広視野角な「IPSαパネル」を搭載。斜めから見ても正面から見る色との差が少ないので、さまざまな設置シーンでも、広角度からキレイな映像をお楽しみいただけます。また、半光沢仕様の表面処理により、ハイコントラストでクリアな映像に加え、色のつややかさ、黒の締まり感がさらに向上した高品位な映像をお楽しみいただけます。

人間の視覚特性を活かし、視聴環境に適した高画質に自動調整。さまざまな視聴環境でもキレイ

映像メニューに「オート」モードを搭載。視聴環境をセンサーで検知し、明るさや黒レベルなどを映像シーン毎に制御するAI機能と連動。さらに、周囲の明るさに応じて変化する人間の色温度特性に加え、本シリーズではコントラスト感も加味した映像補正も自動で行います。一般的に明るい環境では、映像の暗い部分が「黒つぶれ」してしまいがちですが、本製品に搭載した「暗部補正システム」により、明るい環境でも暗い環境でも、同じ見た目となるように映像処理します。これにより、いつでも視聴環境に適した高画質をお楽しみいただけます。また、映画コンテンツ(2-3プルダウン映像)を、自動で検知し、映画視聴に適したAIモードで、上質で豊かな映像をご覧いただけます。

解像度の低い映像も、高解像度化処理。いろんなコンテンツも精細感の高い映像を楽しめる

表示コンテンツの解像度に適応して高解像度化するアルゴリズムを搭載。高解像度コンテンツには、高解像度化処理しないで、オリジナル映像のキレイな高精細映像を表示。また、SD画質の放送、DVD、ゲーム映像などでの低解像度のコンテンツには、高解像度処理をおこないます。これらにより、コンテンツに関わらず、精細感の高い映像をお楽しみいただけます。

「コントラストマネジメント」で、ハイビジョン映像の奥行き表現力を向上

前後の映像との整合を図りながら絵柄ごとの制御を行い、コントラストを調整することで、ハイビジョン映像の奥行き感を一層向上させます。

高画質ユニット「HDオプティマイザー」搭載で、ノイズを抑えたクリアなハイビジョン映像を実現

より鮮明でクリアなハイビジョン映像を実現する高画質ユニット「HDオプティマイザー」を搭載。シーンに適応した高度なノイズ検出でデジタルハイビジョン放送受信のMPEGノイズを効果的に低減し、より鮮明でクリアなハイビジョン放送映像をお楽しみいただけます。さらに、外部入力の映像に対しては、 ノイズリダクション回路でノイズを低減させます。全ての入力、様々なシーンでクリアな映像を実現しています。

1080/24p入力に対応したHDMI端子を2系統装備

フィルムで撮影された映画などの24コマ/秒で撮影・収録された映画ソフトなどもお楽しみいただけます。

1080/24p入力対応、ブルーレイ映画ソフトなどでフィルムライクな味わいを楽しめる

フィルムで撮影された映画などの24Hzで撮影・収録されたブルーレイの映画ソフトなども、2-3プルダウン処理せず出画可能なので、オリジナルのフィルムライクな味わいでお楽しみいただけます。

HDMI入力コンテンツに適した画質に自動調整、写真や映画などを一層キレイに楽しめる

HDMI version 1.4の機能の1つであるコンテンツタイプフラグを活用し、HDMI入力のコンテンツ種類を検知し、最適な画質に自動調整します。デジタルカメラ*やビデオカメラ*を接続して写真を表示する時には、あざやかで深みのある色合いにし、写真表示に適した画質に自動調整します。また、ディーガ*と接続した場合、映画コンテンツを見る時には、しっとりとした画質へ自動調整します(映像モード「オート」時)。さらに、ディーガ*のEPG(電子番組表)などのグラフィック画面表示時には、輪郭や色調を補正することにより文字などを見やすく、読みやすい画面へ自動調整します。

  1. *メーカー対応機器 (2010年12月17日現在)
    デジタルカメラ ルミックス・・・DMC-FX700 / FX70 / FX66 / ZX3 / TZ10 / FT2 / FZ100 / LX5 / GH2 / G2 / GF2 / GF1
    デジタルビデオカメラ・・・HDC-TM750 / TM650 / TM700 / TM70 / TM60 / TM35 / HS60
    ディーガ・・・DMR-BWT3100 / BWT2100 / BWT1100 / BWT3000 / BWT2000 / BWT1000 / BW890 / BW690 / BW880 / BW780 / BW680
    BDプレーヤー・・・DMP-BDT900 / BD65
    ポータブルBDプレーヤー・・・DMP-B100
    BDプレーヤー搭載地上デジタルテレビ・・・DMP-BV200

省電力

「IPSαパネル」と「LEDバックライト」などにより、省エネを実現

透過率を従来品より高めたIPSαパネルと高効率LEDを採用。
また、回路の動作状況に合わせて最適な電源供給を行い、無駄な電力をカットしました。
さらに部品点数も、従来品比 約25%削減。
これらの取組により、年間消費電力量を従来品比約10%削減し、省エネを実現しました。

SDメモリーカードやUSBハードディスクへの番組録画に対応

SDメモリーカードへの番組録画や、画面メモ(静止画での記録)が可能

SDメモリーカードへの番組録画に対応。ビエラ本体のSDスロットに、SDメモリーカードを挿入すれば、ビエラの「番組表」から録画したい番組を選ぶだけで予約録画が可能です。留守中などの番組も簡単にお楽しみいただけます。また、番組を見ているときにビエラのリモコンの「録画ボタン」を押すだけで、その見ている番組をすぐに録画することも可能。さらに、追っかけ再生にも対応しているので、急な来客時でも、あとからゆっくりと録画した番組を楽しむことができて便利です。また、番組の画面メモ機能も搭載。リモコンの「静止ボタン」を押すだけで、その時点の番組の映像を静止画として表示することができます。さらにその静止画を、簡単にSDメモリーカードに記録することも出来ます。たとえば、料理番組のレシピや、プレゼントの応募先など、とっさに情報をメモしたいときなどに非常に便利です。また、らくらくアイコンの画面メモ一覧から、SDメモリーカードに記録した静止画のサムネイル表示も可能なので、見たい画面メモを簡単に探すことができ便利です。

画像はイメージです
<SDカード録画時間一覧>
  SDHC SDXC
4GB 8GB 16GB 32GB 48GB 64GB
BSデジタル HD(24Mbps) 約18分 約40分 約1時間20分 約2時間40分 約4時間 約5時間
地上デジタル HD(17Mbps) 約25分 約50分 約1時間50分 約3時間40分 約6時間 約8時間

USBハードディスクへの番組録画にも対応。さらにディーガに繋いでダビング可能

USBハードディスクへの番組録画に対応。録画方法はSDメモリーカードへの録画と同様にとても簡単です。また、USBハードディスクならではたっぷり録画が可能。ビエラへの登録も最大8台までできるので、家族での使い分けなどにも便利です。
さらに、USBハードディスクに録画した番組は、LAN経由で接続しているディーガへダビングが可能ですので、お気に入りの番組をディスクにまとめてアーカイブできて便利です。

オートチャプター機能搭載で、見たいシーンからすぐ楽しめる

録画番組のシーンの切りかわりを自動的に検出し、自動でチャプター(区切り)を作成します。本機能により、見たいシーンを簡単に探して、すぐに見ることができます。

「エコナビ」機能搭載で、ムダを見つけて自分で省エネ

「エコナビ」とは、ユーザーの視聴環境や使用環境に応じて、ビエラが自動的にテレビ本体、及び周辺機器を制御し節電する省エネ機能です。
「エコナビ」の詳しい機能、対象機器などについては、メーカーホームページ(http://panasonic.jp/viera/products/vt2/p_eco.html#02)をご参照下さい。

■ムダを見つけて自分で省エネ

※画像はイメージです

簡単・便利な「ビエラにリンク」で、デジタルテレビの楽しみがますますひろがる

つないで楽しい、便利な『ビエラにリンク!』も充実、デジタルテレビの楽しみ方が広がります。
「お部屋ジャンプリンク」機能により、対応のディーガに録画した番組やムービー映像、デジカメ写真などを、部屋を飛び越えて別の部屋の対応ビエラなどで視聴することも可能です。
また、対応の「どこでもドアホン」やセンサーカメラとつなぐことで、“おうち見守り”も可能です。

「ビエラにリンク!」、「お部屋ジャンプリンク」の詳しい機能、対象機器などについては、それぞれメーカーホームページ
http://panasonic.jp/viera/link/index.html)、
http://panasonic.jp/support/r_jump/index.html
をご参照下さい。

  1. *「お部屋ジャンプリンク」の対象機種については、メーカーホームページ
    http://panasonic.jp/support/r_jump/connect/pb_cont.html)をご参照下さい。
  2. *ホームネットワーク(LAN)接続と設定が必要になります。
※画像はイメージです

その他の便利な機能

起床時や就寝時に便利な、新タイマー機能(オンタイマー&オフタイマー)搭載

今回搭載しているオンタイマーは、設定した時刻にビエラの電源が入った後に、音声で時刻を読み上げます。時計を見なくても声で時間がわかるので便利です。さらに、目覚まし時計のように、繰り返し時刻を読み上げることも可能です。また、オフタイマーもさらに進化。設定した時刻になると、ビエラの電源をオフする前に、徐々にテレビの画面輝度と音量を落としていきますので、電源オフ時の急激な音量の変化等も少なく、心地よい入眠が可能です。

見やすく、使いやすい「らくらくリモコン」
カラーユニバーサルデザインの権威であるCUDマークを取得


大きいボタンや見やすい文字に加え、ボタンの数を少なくし、スリムで握りやすい大きさ、デザインを採用するなど、使いやすさも追求しています。
また、色弱者から見て区別のできる色の組合せを採用。
見た目に美しく一般色覚の人にも色弱者にも同じように情報が読み取れるカラーユニバーサルデザインとしてCUDマークを取得しました。
(CUD についての詳細は、http://www.cudo.jp/

最大7時間分の番組表が一覧できる 「インテリジェントテレビ番組ガイド」

[1]「番組ジャンル別色分け表示」で、見やすさ、検索性を向上
地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル、地上アナログの4つの放送に対応。番組ジャンル別(スポーツ、ドラマ、映画、音楽、アニメの全5ジャンル)に色分け表示するので、見やすく、番組を探すのも便利です。

[2]「チャンネル別番組表示」機能で、毎日の連続ドラマのチェックも便利
番組表で選定した1つの放送局の番組表を、時間帯別に8日分表示し、一覧することができるチャンネル別番組表示機能も搭載。連日で放送されるドラマなどのチェックに大変便利です。

[3]豊富な番組検索機能などで番組予約も簡単、便利
『Gガイド』のサービス“注目番組”で、最大1ヶ月先までの番組情報から検索できるほか、「ジャンル」、「キーワード」、「人名」でも検索できるので、見たい番組の検索や録画予約にべんりです。

音声で操作を確認できるべんりな「音声読み上げ機能」

番組表表示中や選局などの操作時に、放送局名や番組名を音声で読み上げる「音声読み上げ」機能を搭載。今回さらに、読み上げ範囲も拡大。メニューの音声ガイド機能をオンでご利用いただけます。“多くの方に便利に使っていただきたい”、そんな想いからの便利なユニバーサル仕様です。

画面で簡単に操作方法を確認できる便利な「ビエラ操作ガイド」

「ビエラ操作ガイド」は、テレビの操作に迷った際、わざわざ取扱説明書を探さなくても、テレビ画面で簡単な操作を確認できる便利な機能です。リモコンのガイドボタンを押すだけで、簡単に操作方法を確認できるほか、実際に操作していて分からない場面で、ガイドボタンを押すと、その使い方が表示されるので非常に便利です。

ファミリーイヤホン機能搭載

メニューから「スピーカーとイヤホン音声の同時出力」で「する」を選べば、イヤホンを差し込んだ状態でも、 スピーカーからも音声を聞くことができます。また、ご家族で別々の音量で楽しむこともできます。

パソコン入力端子を装備

パソコン(RGB)入力端子(ミニD-Sub15Pin)、音声入力端子を装備していますので、パソコンを接続し、大画面でプレゼンテーションやゲームもお楽しみいただけます。

インテリアにマッチするスタイリッシュなデザイン

薄型設計により、1枚の板のようなミニマルフォルムを実現したXシリーズ。下部に特殊ミラーオーナメント施し、深み感のある光沢を演出しました。特に32インチは2つの本体カラー、ブラック(-K)、ホワイト(-W)をご用意しました。高級感のある光沢ブラックと清潔感あふれる光沢ホワイトの2つのカラーが、
インテリアにあわせてお選びいただけます。さらに本体を低くした、低重心フォルムにより、まるでフォトスタンドのような、すっきりかつ安定感のあるTV設置を実現。お好きなお部屋で、高画質映像をお楽しみいただけます 。

ブラック(-K) ホワイト(-W)
※画像はイメージです

商品スペック

●画素数(水平×垂直) : 1,366×768
●消費電力 : 55W(待機時消費電力:約0.1W)※1
●年間消費電力量 : 43kWh/年※2 
●外形寸法 : テレビスタンド含む
幅:769mm
高さ:514mm
奥行:230mm 
●質量 : 約12.0kg(テレビスタンド含む) 
●付属品 : リモコン , 単3形乾電池 , B-CASカード , 保証書 , 取扱説明書 , スタンド台

※1 待機時消費電力はリモコン電源オフ時
※2 「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(省エネ法)に準拠。スタンダードモードを標準状態として測定。 年間消費電力量とは、「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(省エネ法)に準拠し、1日4.5Hの動作時間/1日19.5Hの待機時間で算出した、1年間に使用する電力量です。

このページのトップへ
4万円台からのCore i5搭載 省スペースデスクトップPC コストパフォーマンスの高い Lenovo H530s 57320177がオススメ!
3万円を切ったのPentium搭載 省スペースデスクトップPC コストパフォーマンスの高い Lenovo H530s 57320178 がオススメ!
3万円台からのCeleron搭載 スタンダードノートPC コストパフォーマンスの高い Lenovo B50 59426300がオススメ!
4万円を切ったCore i5搭載スタンダードノートPC コストパフォーマンスの高い Lenovo B50 59426338 がオススメ!
4万円台からのOffice付き!スタンダードノートPC Lenovo G500 59409391 がオススメ!