トップ > AV機器 > 液晶テレビ > 32インチ

シャープ アクオス LC-32E9 [32V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶TV] AQUOS

シャープ アクオス LC-32E9 [32V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶TV] AQUOS

販売価格:¥37,319(税込)

こちらの商品は販売終了致しました。

型 番:
LC-32E9
発売日:
2011年06月15日
詳 細:
メーカーページへ

「UV2A技術」搭載液晶パネルによる高画質設計

高コントラストと省エネを両立、「UV2A技術」液晶パネル

光配向技術「UV2A技術」(注1)によって生産された液晶パネルを採用。光の利用効率を大幅に高め、光漏れを大きく防ぐことにより、高速応答性と高いコントラスト比を実現しました。引き締まった黒から輝く白まで幅広く再現する液晶パネルです。

新しいウィンドウで開きます:UV2A技術についてもっと詳しく
(注1)
Ultraviolet induced multi-domain Vertical Alignmentの略。光照射により液晶分子の並びを高精度に制御する技術。

テレビの楽しみ方を広げるこだわりの機能

おはようタイマー

前の晩にイヤホンをして寝ても、翌朝はテレビのスピーカーから大音量で音が出せるなど
便利な目覚まし機能を搭載。
電子音やベル音などを内蔵し、止めても繰り返し鳴るスヌーズ機能も搭載。
目覚まし時計としてご使用いただけます。
7個のプログラムタイマーで、曜日ごとに設定を変えるなどきめ細かな設定が可能です。

その他

【使いやすい、電子番組表】

新聞のテレビ欄で見慣れた、縦方向の番組表を採用したハイビジョン画質の見やすい電子番組表を搭載。ボタンを押すと素早く表示します。

使いやすい、電子番組表

  • 番組表は架空のものです。また機種により異なります。
  • アナログ放送番組表機能はありません。
【CMオートボリューム】

番組の途中でCMに切り替わった時などの急激な音量変化を自動的に抑え、常に聞きやすい音量を保ちます。

【見つかる!検索】

ジャンルや複数のキーワードを組み合わせることにより、より簡単で快適に探したい番組を見つけられます。

【お知らせタイマー】

設定した経過時間を電子音でお知らせします。インスタント食品にお湯を入れて3分後にお知らせするなど、便利な機能です。

【リモコン番号切り替え機能】

同じお部屋でAQUOSを2台使う時に、互いのリモコンでの操作が干渉することなく、快適に楽しむことができます。

【全画面時計表示】

ツールボタンから時計表示を選ぶと、画面いっぱいに時計が表示されしばらくすると元のテレビ画面に戻ります。

HDMI端子3系統など豊富なインターフェース

HDMI(注1)入力端子(1080/24p対応)3系統搭載

HDMI接続することによりブルーレイディスクレコーダーやハイビジョンレコーダー、対応のテレビゲームなど、ハイビジョン画質のAV 機器がそのままの美しさで接続できます。またD5入力端子、LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX)の入力端子を搭載しているので、様々なシーンに合わせて周辺機器と接続して楽しんでいただけます。

【携帯ファミリンク】

AQUOSファミリンクII対応の携帯電話(注2)と接続して、 携帯で撮影した動画や写真を大画面で楽しめ、テレビのリモコンで操作できます。

【オーディオ連携(ARC対応)】

ARC(オーディオリターンチャンネル)に対応のメーカー製シアターラック(注2)とHDMI(注1)ケーブル1本で接続できます。

【コンテンツ連動対応】

映画、ゲーム、写真などHDMI(注1)で接続した機器の再生コンテンツに合わせて、AQUOSが最適画質に自動調整します。

(注1)
High-Definition Multimedia Interfaceの略。
(注2)
動作確認済みの機種については、最新情報をサポートページに掲載して参ります。

AQUOSファミリンク

さらに簡単・快適に、AQUOSファミリンクII

AQUOSブルーレイ(注1)、AQUOS オーディオ(注1)などの周辺機器との連携をさらに強化。接続している対応機器に合わせた操作パネルを表示し、AQUOSリモコンで簡単に操作できます。またファミリンクで接続した機器の動作情報も表示されます。

イメージ:ファミリンクパネル

【携帯電話連携】

AQUOSファミリンクII対応の携帯電話(注2)と接続して、携帯で撮影した動画や写真を大画面で楽しめ、テレビのリモコンで操作できます。

【HDMI規格ARC機能対応】

HDMI規格ARC(オーディオリターンチャンネル)機能に対応し、対応のシアターラック(注2)とは光デジタル音声ケーブルなしで接続できます。映画・ゲームなどコンテンツタイプにも連動して画質や音質を自動切換します。

(注1)
AQUOSファミリンクII対応機種については、DVD/BDサポートステーションホームページでご確認ください。
(注2)
動作確認済みの機種については、最新情報をサポートページに掲載してまいります。

リモコンで「見る」「録る」「聴く」を簡単操作

AQUOS ファミリンクに対応したAQUOSブルーレイやAQUOSハイビジョンレコーダー、AQUOSオーディオ(注1)を付属のリモコン(ファミリモコン)(注2)やAQUOSのリモコン1つで簡単に操作することができます(注3)

AQUOSファミリンク

(注1)
AQUOS ファミリンク対応機器はサポートページをご覧ください。
(注2)
ファミリモコンはAQUOSブルーレイ、AQUOSハイビジョンレコーダーに付属しています。AQUOSブルーレイとAQUOSハイビジョンレコーダーの両方を接続する場合、それぞれの機種の操作はそれぞれに付属のファミリモコンを使用してください。
(注3)
AQUOSファミリンク機能を使用するには、AQUOSとAQUOSブルーレイまたはAQUOSハイビジョンレコーダー、AQUOSオーディオをHDMIケーブルで接続する必要があります(HDMI規格に準拠していないケーブルでは動作しません)。必要なケーブルは機種構成や機能によって異なります。

AQUOSブルーレイ・AQUOSハイビジョンレコーダーを操作

ファミリモコン(注1)で連携操作

  • ワンタッチ再生
    リモコンの「再生」ボタンを押すだけでレコーダーの画面に自動切換、番組(最後に録画したもの、または前回最後に再生した続き)が再生されます。
  • カンタン録画予約(注2)
    リモコンを使ってレコーダーに録画予約できます。時間が来たら自動的に電源が入って録画が始まります。
  • ワンタッチ録画(注2)
    リモコンの「録画」ボタンを押すだけ(注3)で自動的にレコーダーの電源がON、AQUOSで見ている番組の録画がスタート。

イメージ:AQUOSハイビジョンレコーダー・AQUOSブルーレイを操作

(注1)
ファミリモコンはAQUOSブルーレイ、AQUOSハイビジョンレコーダーに付属しています。AQUOSブルーレイとAQUOSハイビジョンレコーダーの両方を接続する場合、それぞれの機種の操作はそれぞれに付属のファミリモコンを使用してください。
(注2)
ブルーレイプレーヤーを除く。
(注3)
一発起動の設定(クイック起動設定)を「する」にしてご使用ください。ファミリモコンの切換スイッチは「テレビ」側にして操作します。

AQUOSオーディオを操作

  • AQUOSのリモコンやファミリモコン(注1)で基本操作が簡単に
    音量調節、消音、音声切換等がAQUOSのリモコン1つで、AQUOSの画面と連動させながら操作できます。
  • 視聴番組に合わせたサウンドモードに自動選択
    デジタル放送の番組情報を読取り、見ている番組に合わせてサウンドモードを自動選択。映画やスポーツ番組などを、劇場やスタジアムのような臨場感で楽しめます。

イメージ:AQUOSオーディオを操作

(注1)
ファミリモコンはAQUOSブルーレイ、AQUOSハイビジョンレコーダーに付属しています。AQUOSブルーレイとAQUOSハイビジョンレコーダーの両方を接続する場合、それぞれの機種の操作はそれぞれに付属のファミリモコンを使用してください。

接続も簡単。ケーブル1本でフルデジタル接続

環境性能

イメージ:接続も簡単。ケーブル1本でフルデジタル接続

AQUOSならではの優れた環境性能

【際立つ省エネ性能】

電源回路の高効率化やバックライトの効率化、光の利用効率を向上させるバックライトシステムの開発など、あらゆる構成部品を見直し、省エネを実現しました。このほか「無信号電源オフ」「無操作電源オフ」「明るさセンサー」など、さまざまな節電機能を搭載しています。

【明るさセンサー】

明るさセンサーを「入」にすることで、テレビを見るお部屋の明るさに合わせて、バックライトの明るさを自動的に調整。周囲の明るさにかかわらず映像再現力を高めます。また無駄に消費する電力も低減します。

【セーブモード】

リモコンの「セーブモード」ボタンを押すと、消費電力を抑え、明るさセンサーを「入る」に設定。ワンポタンで手軽に節電できる機能です。

【環境に配慮した材料の採用】

キャビネットにノンハロゲン樹脂や、プリント基板実装に無鉛はんだを採用するなど、廃棄処理後も環境に影響の少ない材料や部品を採用しています。

【環境負荷物質の削減】

資源有効利用促進法の改正に伴い、日本工業規格(JIS)として制定されたJ-Moss(注3)のグリーンマークに対応。規制対象物質である「鉛・水銀・カドミウム・六価クロム・PBB(ポリ臭化ビフェニール)・PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)」の特定化学6物質含有率を全て基準値以下に抑えました。また再生材を混合した樹脂の採用により環境負荷も軽減しています。

次世代液晶パネル+LEDバックライト

(注3)
J-Moss:電気・電子機器の特定の化学物質の含有表示方法(Japan the marking of presence of the specific chemical substances for electrical and electronic equipment)。

商品スペック

画面サイズ
横×縦/対角(cm)
32v型ワイド(69.8×39.2/80.0)
外形寸法
幅×奥行×高さ(cm)(注1)
(1)79.5×23.7×55.1
(2)79.5×9.3×51.1
本体質量(kg)(注1) (1)約10.5
(2)約8.9
消費電力(注2)(W)AC 約73
待機時消費電力(W) 0.2
年間消費電力量(kWh/年)(注3) 54
バックライト寿命の目安(時間)(注4) 約60,000
「UV2A技術(注5)」搭載液晶パネル/LEDバックライト ●/−
テレビコントラスト(注6) 20,000:1
画素数(水平×垂直 画素) 1,366×768
視野角(注7) 176度
明るさセンサー
音声多重
アンプ デジタルアンプ
音声実用最大出力(JEITA) 10W(5W+5W)
スピーカー 4×10cm×2個
チューナー 地上デジタル ●CATVパススル−対応
BS/110度CS
デジタル
地上アナログ(UHF/VHF/CATV)
オン・オフタイマー ◎(おはよう・おやすみタイマー)
2画面機能
CMオートボリューム
デジタル放送電子番組表
インターネット(AQUOS.jp)対応
AQUOS ファミリンク対応 ◎(ファミリンクII対応)(ダブレコ非対応)(注8)
ホームネットワーク機能(DLNAプレーヤー)
接続端子 PC入力 ●ミニD-sub15ピン(注9)
D端子 ●D5(1系統)(注10)
AV入力 ●RCAピン(1系統)
S映像入力
HDMI入力端子 ◎(1080/24p対応(注11)、ARC対応(注12))(3系統)
AV出力 ●(音声出力のみ)(注13)(切換式、RCAピン)(注14)
デジタル音声出力
(光)端子(角型) /
AAC5.1ch対応
●(1系統) (注15)/ ●
イヤホン
(ヘッドホン)
●ステレオミニ
PC音声入力端子 ●ステレオミニ(注16)
その他
端子
LAN端子(注17)
付属品 ●ACコード(1.9m、取付済)
●テーブルスタンド(組立て式)
●ワイヤレスリモコン
●リモコン用乾電池(2個)
●B-CASカード
●転倒防止用部品(取付済)(注18)

*アンテナケーブルは同梱しておりません。

・  掲載の商品は車載には対応していません。
(注1) (1)はディスプレイ部+スピーカー部+スタンド部、(2)はディスプレイ部+スピーカー部。
(注2) 定格消費電力。電気用品安全法に基づき算出しています。
(注3) 年間消費電力量とは、省エネ法に基づいて、一般家庭での平均視聴時間(4.5時間)を基準に算出した、一年間に使用する電力量です。年間消費電力量は、AVポジションを「標準」として測定しています。
(注4) 室温25℃で、明るさを「標準」にして連続使用した場合、明るさが半減する時期の目安。数値は設計寿命であり、製品の寿命を保証するものではありません。
(注5) Ultraviolet induced multi-domain Vertical Alignmentの略。光照射による製造法で液晶分子の並びを高精度に制御する技術。
(注6) 画面を正面から見た場合。AVポジション「ダイナミック」時。テレビコントラストとは、テレビセットとして表現できるコントラスト(全白信号での画面最大輝度と全黒信号での画面最小輝度比)。
(注7) JEITA規格準拠(コントラスト比10:1が確保できる角度)。
(注8) ハイブリッドダブレコ(レコーダーとi.LINK接続することでシングルチューナーのレコーダーで2番組同時録画できるようにする機能)に対応していません。
(注9) アナログRGB入力端子搭載(アナログRGB端子付きPCとの接続には市販のミニD-sub15ピンケーブルが必要です)。DVI-D端子付きPCとの接続には市販のDVI-HDMI変換ケーブルを使用して、HDMI端子に接続してください。音声ケーブル(ミニプラグ)を接続することで音声もお楽しみいただけます。
(注10) AV入力(RCAピン)との切換式。
(注11) 480i,480p,1080i,720p,1080/60p,1080/24p入力対応。
(注12) HDMI入力1のみ。
(注13) 音声のみ出力します。映像は出力しません。
(注14) ビデオ入力、音声出力を切り換える方式です。
(注15) IEC61937規格に準拠。最大5.1ch音声出力対応(対応したデジタル放送の場合)。
(注16) HDMI 1系統と切換式。
(注17) デジタル放送の双方向通信用(10BASE-T/100BASE-TX)。
(注18) 壁面・テレビ台等に固定するネジ・ひも・ヒートンは市販品をご用意ください。
このページのトップへ