毎日やってる! e-TREND ALL TIME SALE close
EW-M660FT_画像0
EW-M660FT_画像0
ご家庭やオフィスで活躍。オールインワンのカラー多機能モデル。

エプソン ecotank EW-M660FT [エコタンク搭載/A4カラーインクジェットプリンター/多機能/有線・無線LAN]

¥53,440(税込)

送料無料!

在庫僅か※納期目安について

最短で3月28日(火)に出荷致します。

オプションを追加で申し込む

型 番: EW-M660FT

発売日: 2016年02月04日

詳 細: メーカーページへ

こちらの商品も一緒にいかがですか?

商品紹介

大容量のエコタンク搭載で、2年間インクボトル追加購入不要(注1)

コストも手間も大幅ダウン、2年間追加購入不要(注1)の大容量のエコタンク搭載

大容量インクタンク「エコタンク」を搭載。
本体購入時に同梱されているインクだけで、約11,300ページ(注2) のプリントが可能。ひと月300ページプリントしても、なんと2年間インクの追加購入が不要です。
もうコストを気にして印刷を躊躇することはありません。

コストも手間も大幅ダウン、2年間追加費用なし(注1)の大容量インクタンク搭載

(注1) A4カラー文書をひと月あたり300ページプリントした場合を想定して算出。
(注2) 測定データおよび測定条件はこちら
(注) 最適な印刷結果を得るために、少なくとも1年に1度はインクタンクの上限線までインクを補充してください。
MyEPSON エコタンク搭載プリンターご購入の上、「MyEPSON」へユーザー登録を行うと・・・

(1)無償保証期間(持ち込み修理)を通常の1年から2年間に延長。(2)引取修理サービス(ドアtoドアサービス)を無償で受付。

「MyEPSON」ユーザー登録はこちら

(注) 「MyEPSON」へユーザー情報と購入製品情報を登録の上、「ご登録製品のサポート」ページより修理を依頼された方が対象となります。

同梱インクを使い終わった後も圧倒的な低ランニングコスト(注1)

インクボトルの追加購入で一回交換すればカラー約6,500ページ・モノクロ約6,000ページの大量プリントが可能で、一枚あたりの印刷コストはカラー約0.8円(注1)、モノクロ約0.4円(注1)。 通常のインクカートリッジモデルに比べて一枚あたりのランニングコストが断然お得!

同梱インクを使い終わった後も圧倒的な低ランニングコスト(注1)

インクボトルを追加購入しても低ランニングコスト(注1)

(注1) 各色での印刷可能枚数(イールド枚数)、ランニングコスト算出方法についてはこちら。
(注2) エコタンク搭載プリンターは「EW-M660FT」、インクカートリッジプリンターは「PX-M650F」を用いて算出。消耗品価格については、エプソンダイレクトショップ掲載価格(税別)(2016年1月12日現在)、あるいは掲載予定価格をもとに算出。

プリントするほど実感の低トータルコスト

プリントするほど実感の低トータルコスト

(注) 5年間の前提条件 300ページ(1日10ページ×30日)、5年間(60ヶ月)使用。
(注) 当シミュレーション図は、機器本体価格と印刷枚数に係るインクコストの合計値をトータルコストの推移として示したものです。各価格については、エプソンダイレクトショップ(エプソン直販サイト)掲載価格(税別)(2016年1月12日現在)、あるいは掲載予定価格をもとに算出。
エプソンダイレクトショップの販売価格はコスト算出のための参考価格として引用したものであり、各販売店での販売価格を拘束するものではありません。1枚あたりの印刷コスト算出方法については、こちらをご覧ください。
(注) 上記のコストシミュレーションはお客様の印刷イメージ、印刷原稿、印刷間隔、印刷環境によって変動します。

大容量タンク搭載で、インク交換頻度を軽減

大容量インクタンク搭載で、インク交換の手間を軽減。同梱ボトルで、ひと月300ページプリントしても2年間はインク交換不要なので、インク切れを気にせずたくさんプリントできます。

(注) インク注入時における、手や衣服、床等へのインク汚れには十分注意してください。詳細は購入前のご注意をご確認ください。
(注) インクボトルの廃棄方法はマニュアルをご確認ください。

ボトル注入式でインク充填もラクラク

充填用インクはボトルからインクタンクに注入するだけ。面倒な交換作業は必要ありません。さらに資源の消費量も減らせます。

ボトル注入式でインク充填もラクラク

(注1) 測定データおよび測定条件はこちら

インク残量を一目で確認

インクタンクの残量は目視で確認が可能です。また、途中の注ぎ足しも可能なのでインク切れの心配がありません。

インク残量を一目で確認

(注) インク残量がインクタンクから見えなくなったら、上限線までインクを補充してください。

省スペースで用紙交換もスムーズな前面カセット給紙

ホコリやゴミなどの混入を防げるだけでなく、省スペースにも貢献できるフロントカセットを採用。用紙カセットが前面にあるので、用紙交換もスムーズで、プリンターの背面もスッキリ。ラックなどの限られたスペースでも設置できます。

省スペースで用紙交換もスムーズな前面カセット給紙

大容量インクタンクを搭載しながら、コンパクト設計

複合機に大容量のインクタンクを搭載しながらも、515mm×360mm×241mmのコンパクトな設計で、設置場所に困りません。

大容量インクタンクを搭載しながら、コンパクト設計

ADF(オートドキュメントフィーダ)搭載で、コピーもスキャンもカンタンに

一度に普通紙30枚まで挿入できるオートドキュメントフィーダを搭載。枚数の多い仕事用の書類なども手間をかけずにコピーやスキャンが行えます。

ADF(オートドキュメントフィーダ)搭載で、コピーもスキャンもカンタンに

1200dpiの高解像度スキャン

スキャン時の解像度は1200dpi。写真も高精細なデータにしてスキャンできます。

用紙も節約できる自動両面印刷対応

普通紙の自動両面印刷にも対応。冊子類などの印刷に便利なだけでなく、用紙コストも節約できます。

用紙も節約できる自動両面印刷対応

使いやすい操作パネル

印刷状況や設定も一目で確認できる見やすい液晶パネルに、テンキー付きの操作しやすいハードキーを搭載。迷うことなく操作できます。

使いやすい操作パネル

動作音を低減するモードを搭載

リビングや書斎などで深夜にプリントするときなども、周囲の環境に配慮して利用できます。操作パネルから手軽に設定できます。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

おすすめ商品

おすすめカテゴリー

  • スマートフォン
  • タブレット
  • ノートPC
  • ハードディスク
  • スマートフォン
  • タブレット
  • ノートPC
  • ハードディスク

法人のお客様へ

  • ネットワークハードディスク
  • 液晶モニター
  • プリンター
  • 有線ルーター
  • ネットワークハードディスク
  • 液晶モニター
  • プリンター
  • 有線ルーター
ページトップへ戻る