毎日やってる! e-TREND ALL TIME SALE close
Nikon 1 AW1 防水ズームレンズキット シルバー_画像0
Nikon 1 AW1 防水ズームレンズキット シルバー_画像0

商品バリエーション

  • Nikon 1 AW1 ブラック
レンズ交換式デジタルカメラで世界初の防水・耐衝撃性能!

ニコン Nikon 1 AW1 防水ズームレンズキット シルバー

¥72,086(税込)

送料無料!

お取寄せ※納期目安について

メーカーに在庫がある場合は2~10日前後での出荷となります。

オプションを追加で申し込む

型 番: Nikon 1 AW1 防水ズームレンズキット シルバー

詳 細: メーカーページへ

商品紹介

タフネス性能

世界初、防水・耐衝撃性能を備えたレンズ交換式カメラ 【NEW】

レンズ交換式デジタルカメラでは世界初※1となる防水・耐衝撃性能を実現。そのタフなカメラボディーと合わせて使用できる世界初※2の防水・耐衝撃性能を備えた交換レンズも新たに開発しました。防じん性能や耐寒性能も備えています。高品位でミニマルなボディーに、降雨や水没、落下などのリスクにも負けないトップクラスのタフネス性能。日常のスナップや風景、ポートレートだけでなく、海や山などのアウトドア、ダイビングやスキーなどのスポーツシーンまで、タフな撮影状況にも対応し、撮影のフィールドがさらに広がります。

  • ※1 2013年9月19日現在、発売済みのレンズ交換式デジタルカメラにおいて。ニコン調べ。
  • ※2 2013年9月19日現在、発売済みのレンズ交換式デジタルカメラ用の交換レンズにおいて。ニコン調べ。

水中や砂浜でも安心の防水・防じん設計

水深15mの防水性能 【NEW】

ボディーの細部にシーリングゴムを施し、マウントにOリングを装着してレンズとの防水性を保つことにより、水深15mの防水性能を実現しました。ダイビングでの水中撮影はもちろん、海辺やプールサイド、雨の中などでも、カメラが濡れることを気にせずに撮影できます。

  • ※ JIS/IEC保護等級 8(IPX8)をクリアー(ニコン試験条件による)。水深15m(49ft)以内で60分までの撮影が可能。防水1 NIKKORレンズ装着時。

耐衝撃2mの強靭ボディー 【NEW】

2mの落下にも耐える耐衝撃性能。登山やロッククライミング、サーフィンなどのスポーツシーンはもちろん、日常のシーンでもカメラを衝撃から守るので、どんなタフな環境であっても安心して使うことができます。

  • ※ MIL-STD 810F Method 516.5-Shockに準拠したニコン試験条件をクリアー。防水1 NIKKORレンズ装着時。
  • ● 内蔵フラッシュを上げているときは、耐衝撃性能の保証対象外です。

砂やほこりを寄せ付けない防じん性能 【NEW】

シーリングゴムやマウントのOリングは、防じんにも絶大な効果を発揮。カメラ内部への砂やほこりの侵入を防ぐので、砂の舞うビーチや土ぼこりのあがるオフロードでの撮影の際も安心です。

  • ※ JIS/IEC保護等級 6(IP6X)をクリアー(ニコン試験条件による)。防水1 NIKKORレンズ装着時。

-10°Cまでの耐寒性能 【NEW】

-10°Cの環境下でもカメラの動作を保障する耐寒性能を備えています。通常のカメラでは動作が心配になる、寒さの厳しいスキーやスノーボードなどのシーンでも、安心して撮影を楽しめます。

タフネス性能を備えた1 NIKKORレンズ 【NEW】

1 NIKKOR AW 10mm f/2.8は水深20m※1、1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6は水深15m※1の防水性能を実現。Nikon 1 AW1のボディーのマウントに装着したOリングで密封することで防水性を保ちます。また、どちらのレンズも2m※2の落下に耐える耐衝撃性能、砂場などでも安心して使える防じん性能※3を備えています。1 NIKKOR AW 10mm f/2.8は1 NIKKOR 10mm f/2.8と、1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6は1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6と同等の高い光学性能を発揮します。

  • ※1 カメラに取り付けた状態でJIS/IEC保護等級8(IPX8)相当(ニコン試験条件による)。
     許容耐圧:水深20m以内(1 NIKKOR AW 10mm f/2.8)、水深15m以内(1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6)。
     取り付けるカメラの許容耐圧によって異なります。
  • ※2 カメラに取り付けた状態でMIL-STD 810F Method 516.5-Shockに準拠したニコン試験条件をクリアー。
  • ※3 カメラに取り付けた状態でJIS/IEC 保護等級 6(IP6X)をクリアー(ニコン試験条件による)。
  • ● 防水レンズに別売のAW1専用フィルター(フィルター AW 40.5NC)を取り付けると、水中でのレンズのくもりを軽減することができます。水辺や水中でお使いになるときは、AW1専用フィルターを取り付けることをおすすめします。
  • ● 1 NIKKOR AW 10mm f/2.8および1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6は、Nikon 1 AW1専用です。
  • ● Nikon 1 AW1は、1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6、1 NIKKOR AW 10mm f/2.8以外の1 NIKKORレンズも装着することができ、装着の際には、Oリングプロテクターを使用してOリングを保護します。
  • ● レンズは水中で交換することはできません。

1 NIKKOR AW 10mm f/2.8

Nikon 1 AW1用のレンズとして使用できる、携帯性に優れた薄型の広角単焦点レンズ。防水・耐衝撃性能を備えており、水中での撮影をはじめ幅広いフィールドで活躍します。

写真:1 NIKKOR AW 10mm f/2.8
イメージ:撮影サンプル

1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6

Nikon 1 AW1用のレンズとして使用できる、防水・耐衝撃性能を備えたズームレンズ。グローブ着用時などでも操作しやすい、滑りにくく幅の広いズームリングを採用し、水中でもズーミングが可能です。

写真:1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6
イメージ:撮影サンプル

機能と美しさを追求したデザイン 【NEW】

外観は、Nikon 1の象徴でもあるミニマルデザインを踏襲。カメラボディー前面には、強度があって錆びにくく、かつ上質な質感のステンレスを用いるなど、高い機能性とともに洗練された美しさを追求することで高品位なデザインに仕上げました。アウトドアから日常のシーンまで、どこへでも持ち歩きたくなるデザインです。

写真:Nikon 1 AW1

グリップ

アウトドアやスポーツシーンでの撮影の際もしっかりホールドできる形状と質感で、安定性は抜群。重いレンズを装着したり、多少無理な姿勢で撮影したりする場合も、確実に操作できます。細かく刻み込まれたローレットなど、機能性に加えアクセントとなる洗練されたデザインが魅力です。

ボタンのサイズとレイアウト

カメラボディー上面の主要ボタンのサイズを大きめにし、ボタン同士の間隔を広めにレイアウトしました。グローブを着用している時やカメラが見づらい水中撮影の時なども、ボタン操作を確実に行うことができます。

アクションボタン

カメラを左右に傾けるだけで設定の切り替えなどが簡単に素早くできる、アクション操作のための [アクションボタン]を新たに設けました。

Nikon 1 AW1用の交換レンズ

1 NIKKOR AW 10mm f/2.8と1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6は、Nikon 1 AW1のステンレスボディーの質感に合う高品位な外観で、アウトドアから普段使いまで幅広いシーンで活躍します。

ボディーのフォルム

カメラボディーは、エッジ部分を丸く加工することで、衝撃の吸収を助け耐久性を高めています。また、その丸みを帯びたフォルムは、デザインにおいても洗練された魅力的な仕上がりで、パーティーなどのフォーマルなシーンにも合います。

ストラップ取り付け部

頑丈な設計で、持ち歩きの際に避けることができない振動や衝撃を緩和。タフな環境でも安心して撮影することができます。ディテールにまでタフネス性能にこだわりながら、アクセントになるデザインに仕上げています。

小型・軽量

高画質と充実の機能、そしてトップクラスのタフネス性能。そのすべてを備えながらも、約313gで小型・軽量。海へ山へ、そして街へ、どこへでもアクティブに持ち歩いて、撮りたい瞬間を思いのままに表現できます。

  • ※ Nikon 1 AW1本体のみの質量です。

使うシーンに合わせて選べる充実のアクセサリー【NEW】

Nikon 1 AW1のためのアクセサリーです。撮影するシーンや用途に合わせて選ぶことができます。よりアクティブにNikon 1 AW1を使って撮影が楽しめます。

写真:シリコンジャケット CF-N6000
シリコンジャケット CF-N6000
カメラボディーの表面やレンズの鏡筒部分を、キズから守ります。ブラック、カーキ、オレンジの3つのカラーから、スタイルに合わせて選べます。
写真:グリップ GR-N6000
グリップ GR-N6000
タフな撮影環境でもカメラをしっかりホールドできる、頼もしいグリップです。付属のネジで、しっかりとボディーに固定できます。
写真:ハンドストラップ AH-N6000
ハンドストラップ AH-N6000
水中撮影に最適な防水ハンドストラップです。手首に固定することができ、水中でも安心して撮影が楽しめます。
写真:フィルター AW 40.5NC
フィルター AW 40.5NC
専用防水レンズに取り付けると、水中でのレンズのくもりを軽減することができます。水辺や水中でお使いになるときは、取り付けることをおすすめします。

簡単に素早く操作できる アクション操作 【NEW】

アウトドアでの撮影のために新たに設計されたアクション操作。今までにない簡単でシンプルな操作性をもたらします。ボディー背面の [アクションボタン]を押したまま、カメラを左右に傾けるだけで撮影モードの変更や再生画面での画像選択などの操作を行うことが可能。ボタンをはなすと設定が決定され、再度変更するまで変わりません。グローブを着用している時なども、簡単に素早く操作ができて便利です。

撮影モードの変更
イメージ:撮影モードの変更 動画
再生画面での画像選択
イメージ:再生画面での画像選択 動画
アウトドア表示の切り替え
イメージ:アウトドア表示の切り替え 動画

撮影モードの変更

撮影画面で [アクションボタン]を押したままカメラを左右に傾けると、オートモード、クリエイティブモード、アドバンスト動画モード、ベストモーメントキャプチャーモード、モーションスナップショットモードと5つの撮影モードを切り替えることができます。 [アクションボタン]をはなすと決定します。

再生画面での画像選択

再生画面で [アクションボタン]を押したままカメラを左右に傾けると、表示する画像を選ぶことができます。カメラを右に傾けると次の画像が、左に傾けると前の画像が表示されます。

動画の早送り・巻き戻し、コマ送り・コマ戻し

動画の再生中は、 [アクションボタン]を押したままカメラを右に傾けると早送り、左に傾けると巻き戻しできます。カメラの傾きによって、早送り・巻き戻しの速度が変わります。また、動画の一時停止中は、コマ送り・コマ戻しができます。

アウトドア表示のオン・オフ

メニュー画面で [アクションボタン]を押したままカメラを左右に傾けると、アウトドア表示と通常表示を切り替えられます。アウトドア表示にすると、明るい場所でも画面が見やすくなります。晴れた日のビーチや照り返しの強い雪山などのシーンに最適です。

水中でも感じたままを自由に表現 【NEW】

色合いやゆがみなど、水の中ならではの難しさがある水中撮影を、水中対応のさまざまな機能でサポート。水中で見たままの世界を、思い通りに表現できます。

クリエイティブモード[水中] 【NEW】

水中で撮影した画像は、水深が深くなるほど青みが強調されます。水中撮影用のクリエイティブモード[水中]に設定すれば、難しい設定をしなくても画像の青みをカメラが自動的に補正し、自然な色合いで表現することができます。設定は、[スタンダード]、[ダイビング]、[クローズアップ]の3つから選択できます。また撮影時に液晶モニターで確認しながら、青と緑の色味のバランスを手動で補正することもできます

  • ※ 内蔵フラッシュ使用時は補正できません。
  • ● 防水レンズに別売のAW1専用フィルター(フィルター AW 40.5NC)を取り付けると、水中でのレンズのくもりを軽減することができます。水辺や水中でお使いになるときは、AW1専用フィルターを取り付けることをおすすめします。

" height=

水辺やシュノーケリングなど、水深の浅い場所での撮影に。

写真:撮影サンプル

" height=

近接距離の被写体の撮影に。

写真:撮影サンプル

" height=

スキューバダイビングなど、比較的水深の深い場所での撮影に。

写真:撮影サンプル

ホワイトバランス[水中] 【NEW】

水中撮影に適したホワイトバランスを設定することができます。水中撮影時に強調されやすい青みを自動的に補正。水中の世界をより自然な色合いで表現します。

  • ● 防水レンズに別売のAW1専用フィルター(フィルター AW 40.5NC)を取り付けると、水中でのレンズのくもりを軽減することができます。水辺や水中でお使いになるときは、AW1専用フィルターを取り付けることをおすすめします。
ホワイトバランス[水中]
ホワイトバランス[晴天]

自動ゆがみ補正[水中] 【NEW】

自動ゆがみ補正を[する(水中)]に設定すると、水中撮影時に発生しやすい糸巻き型のゆがみを自動的に補正します。水中の被写体を見たままに近いかたちで捉えた自然な画像に仕上げます。

  • ● 1 NIKKOR AW 10mm f/2.8または1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6を装着した場合のみ機能します。
  • ● 自動ゆがみ補正を[する(水中)]に設定すると、シャッターをきってから、記録が始まるまで時間がかかる場合があります。
  • ● 防水レンズに別売のAW1専用フィルター(フィルター AW 40.5NC)を取り付けると、水中でのレンズのくもりを軽減することができます。水辺や水中でお使いになるときは、AW1専用フィルターを取り付けることをおすすめします。
通常撮影
自動ゆがみ補正[する(水中)]

水中撮影に対応 内蔵フラッシュ 【NEW】

水中でも対応する手動ポップアップ方式の内蔵フラッシュを搭載。光が少なく暗くなりがちな水中でも、明るく鮮やかに撮影することができます。

アウトドアで役立つ多彩な計測機能 【NEW】

アウトドアでの撮影をサポートするだけでなく、旅の思い出を残すのにも役立つ、多彩な計測機能を搭載。位置や高度、水深などの情報を、撮影した画像に記録します。またカメラを水平に保つのに便利な水準器も搭載しています。

高度計/水深計

高度、水深を簡単に確認することができます。高度は-500m〜+4500m、水深は0m〜20mの範囲で表示が可能で、撮影した画像に記録できます。

  • ● 高度計/水深計で表示される情報はあくまでも目安です。専門的な用途に使用しないでください。

電子コンパス

カメラの向いている方位を表示し、撮影した画像に記録することができます。

  • ● 1 NIKKOR AW 10mm f/2.8、1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6を装着した場合のみ、方位の情報が画像に記録されます。
  • ● 電子コンパスで表示される情報はあくまでも目安です。専門的な用途に使用しないでください。

水準器

カメラのローリング方向(水平方向)の傾きを表示します。カメラを水平にキープすることができ、水平状態がわかりにくい水中や霧のかかった山頂での撮影時などに役立ちます。

位置情報機能

現在の位置情報(緯度・経度)と時刻(UTC(協定世界時))を取得し、撮影した画像に記録することができます。GPSとGLONASSの2つの位置情報機能を利用することで、より正確な情報をスピーディーに取得できます。

ログデータの取得機能

移動中の位置情報や水深情報のログデータを取得し保存することができます。記録したログデータでソフトウェアViewNX 2(付属)の地図上に移動ルートを表示することが可能。旅の楽しい思い出が、より鮮やかによみがえります。

  • ※ インターネットに接続できる環境が必要です。

アウトドアでも見やすいGUIデザイン 【NEW】

メニュー画面は、アウトドアでの撮影に適した見やすいデザインに進化。メニュー項目の中にあるモニター表示に[ハイコントラスト表示]とモニターの明るさに[Hi](高輝度)を新たに搭載しました。日差しが明るく液晶モニターが見づらいアウトドアでの撮影の際も、表示が明るいので便利です。モニターで簡単に確認して撮影することができます。

見やすくなったメニュー画面
ハイコントラスト表示[する]に設定
モニターの明るさを[Hi]に設定

アウトドア表示はアクション操作で簡単に

「アウトドア表示」に切り替えるだけで、モニター表示を[ハイコントラスト表示]に、モニターの明るさを[Hi](高輝度)に設定できるので便利です。「アウトドア表示」には、メニュー画面を表示して、ボディー背面の [アクションボタン]を押したままカメラを左右に傾けるアクション操作で簡単に切り替えられます。

操作ボタンロック機能 【NEW】

選んだボタンを機能しないようにロックすることができます。薄暗いシーンや水中、降雨・降雪時の撮影などで、ボタンの押し間違いによる誤作動を防ぎます。わかりやすいメニュー画面で、ロックしたいボタンを簡単に選ぶことができます。

ロック操作イメージ
ロック可能なボタン

防水についての案内表示 【NEW】

初めてカメラの電源を入れる際やバッテリーを交換した後などに、防水についての案内が表示されます。防水性能を保つための注意事項やお手入れの方法を確認することができて安心です。

● 本ページに掲載の写真は一部を除きイメージです。

高画質

1425万画素を実現 スーパーハイスピードAF CMOSセンサー

コンパクトな設計と高画質、スピーディーなパフォーマンスを同時に実現する、Nikon 1独自のCXフォーマットスーパーハイスピードAF CMOSセンサーを搭載。有効画素数1425万画素で、ディテールまで高精細に描写します。光学ローパスフィルターを搭載しないことで、より高い解像感を実現しています。
日中の強い光の中でも、夜や室内などの薄暗い環境でも高画質を実現するISO160〜6400の感度域。動画も静止画も、シチュエーションを選ばず鮮やかな美しさを生み出します。また、動きに強い「位相差AF」と暗い場所でも被写体を捉えきる「コントラストAF」の両方を搭載したアドバンストハイブリッドAFを内蔵。静止画、動画どちらの場合にも、素早く確かなフォーカシングを叶えます。

光学ローパスフィルターを搭載しないことで高精細な描写を実現

光学ローパスフィルターを搭載しないことで、解像感がさらに向上しています。

[光学ローパスフィルターあり]
従来
[光学ローパスフィルターなし]
Nikon 1 AW1
  • ● イラストはイメージです。

高画質と高速画像処理を両立 画像処理エンジンEXPEED 3A

ニコンデジタル一眼レフカメラと同等の高画質・高速処理と、像面位相差AFやモーションスナップショットなどのNikon 1独自の機能処理を、バランスよく両立させる画像処理エンジンEXPEED 3Aを搭載。高速連続撮影や動画撮影中に静止画を撮れる機能などにも大きく貢献しています。

EXPEED 3A

コンパクトカメラを凌駕する高画質

驚くほど鮮明に被写体を捉えた写真や、思わず息をのむフルHD動画の美しい映像。Nikon 1 AW1で撮影した写真や動画は、必ず感動をもたらしてくれるはずです。コンパクトなボディーに高画質性能を備えたNikon 1 AW1だからこそ、アウトドアでの撮影から日常のスナップまで、さまざまな被写体を鮮明に捉えることができます。

背景ぼけの比較

背景をきれいにぼかして、被写体を浮き立たせることができます。

Nikon 1 AW1
+ 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6
写真:撮影サンプル

A社 コンパクトデジタルカメラ
写真:撮影サンプル

色合いの再現力

ホワイトバランス[水中]に設定すれば、水中撮影時に強調されやすい青みを補正し、自然な色合いを再現します。

Nikon 1 AW1
+ 1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6
イメージ:水中撮影動画比較 Nikon 1 AW1

A社 コンパクトデジタルカメラ
イメージ:水中撮影動画比較 A社

動画撮影中に高画質で静止画撮影

動画撮影中に、動画は途切れずに高画質な静止画を撮影することができます。

Nikon 1 AW1で水中撮影した動画
イメージ:動画サンプル
Nikon 1 AW1で動画撮影中に撮影した静止画
写真: 動画撮影中に静止画撮影 作例

高速性能

世界最短の撮影タイムラグを実現 アドバンストハイブリッドAFシステム

Nikon 1は、2つのオートフォーカスで、驚くほど簡単に決定的な瞬間を捉えます。シーンに合わせて自動で適切なオートフォーカスに切り替わるので、あらゆる場面でピントが合った一枚を撮ることが可能。予測できない速い動きの被写体などの撮影シーンでは「位相差AF」が作動し、広範囲をカバーする73点のAFポイントが素早く被写体にピントを合わせ続けます。また、暗いシーンでは「コントラストAF」に切り替わり、135点のAFポイントが被写体をシャープなフォーカスで捉えます。さらに、シャッターを押してから撮影されるまでにかかる時間を最小限におさえた、世界最短の撮影タイムラグを実現。狙った一瞬を的確に、そしてシャープに捉えることができます。

  • ※ 2013年9月19日現在、発売済みのレンズ交換式デジタルカメラにおいて。「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」ワイド端使用でシングルエリアAF時。ニコン調べ。

撮像面位相差AFカバー範囲(73点)

+ コントラストAFカバー範囲(135点)

世界最速の高速連続撮影(AF追従で約15コマ/秒)

被写体にピントを合わせ続けた状態で、世界最速の高速連続撮影を実現。動く被写体に強い「位相差AF」と連動し、1秒間に最大15コマの撮影が可能です。すべてのコマで被写体にピントを合わせ続けるので、スポーツや野生動物などの素早い動作を撮影するのに最適です。シャッターボタンを押すだけでオートフォーカスが被写体を捉え、すべての動作を記録。捉えにくかった一瞬もシャープに写し出すことができます。さらに30コマ/秒や60コマ/秒に設定し、1コマ目にオートフォーカスを固定して連写することも可能。たとえばゴルフやテニスのスイング、釣りのキャスティングなど、被写体が立ち止まったままでの素早い動きを捉える際に効果的です。

  • ※ 2013年9月19日現在、発売済みのレンズ交換式デジタルカメラにおいて。ニコン調べ。
  • ● 連続撮影可能コマ数:連続撮影速度が[15fps]に設定の場合は約22コマ、[30fps]、[60fps]に設定の場合は約20コマ撮影可能。

ベストモーメントキャプチャー

最高の一瞬を「選べる」スロービュー

シャッターボタンを半押しすると、連続した20コマ(約1.3秒間)の静止画を一時的に記録します。そのまま半押ししている間中、記録された静止画が液晶モニター上で、繰り返しスローで連続表示されます。そして、ベストなシーンが来た瞬間にシャッターボタンを全押しすると、そのコマが静止画として記録されます。
動きのあるシーンでも、液晶モニター上でゆっくりと連続表示される静止画を自分で選べるので、動きの速いスキーやマリンスポーツなど、撮影するのが非常に難しい一瞬をとらえることができ、決定的な瞬間を逃さず、簡単に撮影できます。

イメージ:スロービュー動画サンプル
連続撮影した20コマを繰り返しスローで再生します。再生している間、ベストな瞬間を選んでその1コマを記録します。

カメラが自動でベストショットを厳選 スマートフォトセレクター

シャッターボタンを押した瞬間の前後20コマのシーンを撮影。目つぶりやブレなどの失敗写真を除外し、カメラが自動的に最高の一瞬だけを厳選します。カメラがベストショットに選んだ1コマだけを保存するか、ベストショット候補に選んだ5コマを保存するかを設定することもできます。ベストショットが残せるので、撮り直しの必要がなくなり、他の人に撮影を頼む場合にも安心です。

● 本ページに掲載の写真は一部を除きイメージです。

豊かな表現力

エモーショナルな映像を実現 モーションスナップショット

動画の躍動感を静止画に組み込んだ「モーションスナップショット」。シャッターボタンを押すと、カメラが高解像度の静止画と4秒のスローモーション動画を記録します。保存ファイル形式は、スローモーション動画と静止画を別々のファイルで保存するNMS形式と、すべてを10秒の動画ファイルとして保存するMOV形式の2種類から選べます。MOV形式で保存することで「モーションスナップショット」をSNSでシェアできるので、 あなたが撮影したままの感動を伝えることができます。再生時には、4種類あるオリジナルのテーマから選んだBGMとともに観賞することができます。BGMは、後から変更や削除が可能です。静止画と動画、BGMの融合によって日常のスナップをドラマティックに演出します。

イメージ:モーションスナップショット動画サンプル
イメージ:モーションスナップショット動画サンプル
イメージ:モーションスナップショット動画サンプル
イメージ:モーションスナップショット動画サンプル
イメージ:モーションスナップショット動画サンプル
イメージ:モーションスナップショット動画サンプル
  • ● サンプルは、モーションスナップショットをFlash Video形式に変換したものです。本来の画質とは異なります。

モーションスナップショットをより楽しむ方法 【NEW】

編集をしなくても、カメラ内でスローモーション部分を連続再生すれば、ショートムービーのような映像をその場ですぐに楽しめます。Nikon 1 AW1では、新たに再生メニューの「1コマ表示モード」からワンアクションで簡単に「モーションスナップショット」のスローモーション部分を、連続再生することができるようになりました。簡単操作で、撮りためた複数の映像のスローモーション部分を次々と自動で再生し、手元で楽しむことができます。また、撮影した「モーションスナップショット」はSNSでシェアしたり、付属のソフトウェア Short Movie Creatorを使って動画や静止画などをつなぎ合わせ、お好きな音楽とともに自分だけのオリジナルムービーを作成することもできます。

イメージ: モーションスナップショット動画サンプル

撮りながら画づくりできる新感覚 ライブコントロール

オートモード時に [フィーチャー]を押せば、「背景をぼかす」、「動きを表現する」、「明るさを変える」、「明暗差を調整する」といった効果を液晶モニター画面で確認しながら撮影することができます。シャッターを切る前に、直感的な操作で効果をチェックできるので、簡単に思い通りの1コマを残せます。

  • ● ライブコントロール設定時は、連続撮影はできません。内蔵フラッシュは発光しません。
イメージ: ライブコントロール動画サンプル

" height=

明るい部分の白とびを抑え、暗い部分の黒つぶれを軽減してコントラストを調整します。

写真:ライブコントロール 明暗差を調整する 作例
効果の度合い強め
写真:ライブコントロール 明暗差を調整する 作例
効果の度合い弱め

" height=

前景から背景までにピントを合わせて撮影したり、背景をぼかして被写体を目立たせたりできます。

写真:ライブコントロール 背景をぼかす 作例
背景をくっきり
写真:ライブコントロール 背景をぼかす 作例
背景をぼかす

" height=

被写体の動きを強調したり、動いている物体を止まっているように撮影できます。

写真:ライブコントロール 動きを表現する 作例
動きを止める
写真:ライブコントロール 動きを表現する 作例
動きを強調する

" height=

画像をより明るくしたり暗くすることができます。

写真:ライブコントロール 明るさを変える 作例
明るくする
写真:ライブコントロール 明るさを変える 作例
暗くする

思いのままに表現を楽しめる クリエイティブモード

創造性あふれる表現を、クリエイティブモードを使うだけで簡単に実現できます。お好みの効果を設定し撮影すれば、いつもの見慣れた風景も、いままで見たことのない個性的なアート作品へと変わります。クリエイティブモードでは、設定した効果や仕上がりのイメージをアシスト画像で撮影前に確認できるので、迷うことなく撮影が楽しめます。

" height=

手ブレする限界よりも速いシャッタースピードで高速連写。感度を上げすぎず撮影した画像を合成することで、ノイズや手ブレの少ない夜景を撮影できます。

写真:クリエイティブモード 夜景 作例

" height=

フラッシュ発光をして人物が明るく照らされた画像1枚と、発光をしない背景画像3枚を連続で撮影。さらに3枚の背景を1枚に合成し、その背景に人物を合成します。美しい夜景や薄暗い室内でのポートレートも、ブレを抑えて見たままのイメージに近い自然な一枚を実現します。

写真:クリエイティブモード 夜景ポートレート 作例

" height=

全体のディテールを保持しながら、異なる露出で撮影した静止画を合成して1つの画像にします。逆光で明暗差の大きいシーンを、見た目に近い自然な写真に仕上げます。風景撮影に適した[HDRする]と、人物撮影に適した[HDRしない]の2つから選べます。[HDRしない]ではフラッシュを発光します。

  • ● [HDRする]に設定時、動いている被写体を撮影する場合や撮影時の手ブレの量が大きい場合は、正しく合成されないことがあります。

風景撮影時

写真:クリエイティブモード 通常撮影 作例
通常撮影
写真:クリエイティブモード 逆光[HDRする] 作例
逆光[HDRする]

人物撮影時

写真:クリエイティブモード 通常撮影 作例
通常撮影
写真:クリエイティブモード 逆光[HDRしない]/フラッシュ発光 作例
逆光[HDRしない]/フラッシュ発光

" height=

表示に合わせてカメラを動かすだけで、簡単にパノラマ写真が撮影できます。横方向だけでなく、縦に広がるパノラマも撮影可能。また、より広い風景を撮ることができる広角レンズを使えば、さらにダイナミックな描写が実現できます。

" height=

写真全体をぼかして、まるで陽だまりの中にいるような、柔らかくてやさしい印象で写真を撮ることができます。

写真:クリエイティブモード 通常撮影 作例
通常撮影
写真:クリエイティブモード ソフト 作例
ソフト

" height=

ありふれた日常の景色も、まるでおもちゃの国を覗きこんだような一枚に仕上がります。

写真:クリエイティブモード ミニチュア効果 作例

" height=

特定の色だけを残して、その他をモノクロに変換した撮影が可能。際立たせたいものや撮りたいものだけを、印象的に見せることができます。

写真:クリエイティブモード 通常撮影 作例
通常撮影
写真:クリエイティブモード セレクトカラー 作例
セレクトカラーあり

選べる4つの露出モード(P、S、A、M)

自分だけの表現にこだわりたいなら、P、S、A、Mの4つの露出モードです。

P(プログラムオート):カメラがシャッタースピードと絞り値を決め、最適な設定を行うので、気軽に撮影を楽しみたい時に便利です。

S(シャッター優先オート):自分が選んだシャッタースピードに対して露出が適正になるように、カメラが自動的に絞り値を決めます。速いシャッタースピードで動きを捉えたり、遅いシャッタースピードで動きを表現することができます。

A(絞り優先オート):自分が選んだ絞り値に対して適正露出になるように、カメラが自動的にシャッタースピードを決めます。前景や背景をぼかしたい時は絞りを開き(F値を小さく)、前景から背景までピントを合わせたい時は絞りを絞り込みます(F値を大きく)。背景をぼかして被写体を浮き立たせたいポートレートや、近くから遠くまでピントの合った風景写真を撮りたい時などに有効です。

M(マニュアル):絞りもシャッタースピードも、自分で決めることができます。自分好みの設定で、こだわりの一枚を撮るときなどに便利です。

設定ひとつで表現に新しい表情をプラス オートモード

人物の顔を認識すれば「ポートレート」というように、撮影シーンや被写体に合わせて、6つのモードの中からカメラが最適なセッティングを選択。オートモードにセットしておくだけで、難しい設定をしなくても簡単に撮影が楽しめます。

  • ● 撮影状況によっては、意図したシーンモードに切り替わらないことがあります。シーンモードに該当しないと認識した場合には、「オート」で撮影します。
写真:オートモード ポートレート 作例
ポートレート
写真:オートモード 風景 作例
風景
写真:オートモード 夜景ポートレート 作例
夜景ポートレート
写真:オートモード クローズアップ 作例
クローズアップ
写真:オートモード 夜景 作例
夜景
写真:オートモード オート 作例
オート

周辺までシャープに写す 自動ゆがみ補正

広角レンズや望遠レンズ使用時、万一、画像にゆがみが生じても、カメラが自動的に補正するので、ゆがみの少ないきれいな画像に仕上がります。

  • ● 1 NIKKORレンズを装着した場合のみ機能します。
  • ● 自動ゆがみ補正を[する(陸上)]に設定すると、シャッターを押してから、記録が始まるまで時間がかかる場合があります。

好みの画づくりを設定できる ピクチャーコントロール

「スタンダード」「ニュートラル」「ビビッド」「モノクローム」「風景」「ポートレート」。6つの画作りの中から、被写体や好みに合わせて最適な仕上がりを設定できます。また、ViewNX 2(付属)やCapture NX 2(別売)などのソフトウェアを使えば、撮影後に画像を微調整することも可能。調整後の画像は、カスタムピクチャーコントロールとして保存できます。

写真:ピクチャーコントロール スタンダード 作例
スタンダード
鮮やかでバランスの取れた標準的な色合い
写真:ピクチャーコントロール ニュートラル 作例
ニュートラル
素材性を重視した自然な色合い
写真:ピクチャーコントロール ビビッド 作例
ビビッド
メリハリのある鮮やかな色合い
写真:ピクチャーコントロール モノクローム 作例
モノクローム
単色の濃淡で表現
写真:ピクチャーコントロール 風景 作例
風景
自然や街並に適した鮮やかな色合い
写真:ピクチャーコントロール ポートレート 作例
ポートレート
人物の肌がなめらかな自然な色合い

アクティブ D-ライティング

たとえば逆光の時など明暗差が大きな場面でも、明るい部分の白とびや暗い部分の黒つぶれを防いで、見た目に近い明るさで撮影できます。

写真:アクティブ D-ライティング しない 作例
しない
写真:アクティブ D-ライティング する 作例
する

人の顔を検知してピントを合わせる 顔認識

カメラが被写体になる人物の顔を自動的に認識して、ピントを合わせ続けます。最大5人まで認識可能で、カメラが最も近いと判断した人物の顔を二重枠で表示します。顔認識では、オートフォーカスだけでなく、露出やホワイトバランスも、最も近い顔に合わせて調節。記念写真やパーティーなどで撮影する時などにとても便利な機能です。

明るくて見やすい 高精細液晶モニター

約92万ドット広視野角3型(アスペクト比3:2)の液晶モニターを搭載。屋外でも見やすく、被写体を鮮明に映し出します。みんなで写真や動画を見る時や、ピントが合っているか確認するために画像を拡大する時なども見やすく快適です。

● 本ページに掲載の写真は一部を除きイメージです。

動画撮影

露出モードも自在にコントロールできるフルHD動画

アドバンスト動画モードでは、P、S、A、Mの露出モードを選択し、シャッタースピードや絞り値を自分で設定してフルHD動画撮影をすることができます。たとえば、シャッタースピードを遅くして滝の流れや噴水の勢いを描写したり、絞りを開いて被写界深度の浅い動画を撮影したりすることが可能です。海に飛び込む人物など、動きのある被写体にもピントを合わせ続けることができ、鮮明な美しい動画を撮影できます。撮影後には、付属のソフトウェアViewNX 2のNikon Movie EditorやShort Movie Creatorを使って編集し、サウンドトラックなどを入れたオリジナルの作品を作ることができます。

  • ● 1920×1080で最長約20分、1280×720で最長約29分撮影可能。
  • ● サンプルは、フルHD動画で撮影した映像をFlash Video形式に変換したものです。本来の画質とは異なります。
イメージ:フルHDムービー 動画サンプル

動画撮影中に高画質で静止画撮影

動画撮影中に絵になる瞬間が訪れたら、シャッターボタンを押すだけで、4608×3072ピクセルの高画質な静止画(3:2)を撮ることができます。静止画を撮った瞬間も動画は途切れず、どちらもきれいに残せるので、静止画と動画を別々のカメラで撮りわける必要はありません。エレクトロニックシャッターによる静音撮影のためシャッター音などのノイズも入りません。

  • ※ 1080/60i、1080/30p設定時。
  • ●  動画の設定が1280×720(60p、30p)の場合、静止画は1280×856で撮影します。
動画
イメージ:動画サンプル
動画撮影中に撮影した静止画
写真: 動画撮影中に静止画撮影 作例

選べる2つの記録速度 スローモーション動画

400コマ/秒と1200コマ/秒、2種類のスローモーション動画の撮影ができます。400コマ/秒、1200コマ/秒で撮影した最大3秒の動画を、約30コマ/秒で再生するので、スポーツから動物、遊んでいる子供たちまで、肉眼では捉えることができなかった、瞬間と瞬間の間に潜む特別な一瞬まで捉えることができます。

  • ● サンプルは、スローモーション動画機能で撮影した映像をFlash Video形式に変換したものです。本来の画質とは異なります。
イメージ:スローモーション 動画サンプル
スローモーション(400コマ/秒)

コンパクトでスマートな定常光のLEDライト LD-1000(別売) 【NEW】

三脚ネジ穴に装着できる定常光のLEDライトです。瞬間的に発光する内蔵フラッシュとは異なり、連続点灯に対応。近距離での動画やモーションスナップショット撮影時に、補助灯として活用できます。
LD-1000は、カメラから離しても使用が可能。お好きなアングルや高さ、距離から被写体を照らすことができるので、表現の幅がぐっと広がります。また、複数のLD-1000を使用した多灯撮影では、光の当たり具合を実際に確認しながら、ライティングが簡単に行えます。

  • ● Nikon 1 AW1にLD-1000を装着した場合は、防水および耐衝撃性能を満たしません。
  • ● 写真はイメージです。
  • ● 電源として同一種類の単4電池4本が必要です。
写真:LEDライト LD-1000

ハイクオリティーな動画撮影を追求

動画撮影の際にオートフォーカスをコントロールする動画専用のシステムで、映像を滑らかにみせる緩やかなフォーカシングを実現。また、1 NIKKORレンズは動画撮影に最適なモーターを採用し、オートフォーカスやVRなどの駆動音を最小限に抑えられるので、クオリティーの高い動画撮影を楽しめます。

きれいな音で楽しめる内蔵ステレオマイク

フルHD映像をきれいな音で楽しめるステレオマイクをボディーに内蔵。小さな音は小さく、大きな音は大きく忠実に記録します。広間隔での配置により左右のマイクで音が混ざらないため、高音質でフルHD映像をお楽しみいただけます。

拡がる楽しみ

NIKKORを活用できる マウントアダプター FT1(別売)

NIKKORレンズの装着を可能にする「マウントアダプター FT1」。35mm判換算の場合には約2.7倍の焦点距離に相当する画角になるので、標準レンズを望遠レンズとして、望遠レンズを超望遠レンズとして使うことができます。また、FT1を使ってNIKKORレンズを装着した場合でも、レンズのF値はそのままで、AE(自動露出)やオートフォーカス※1、VR※2といった機能を使うことができます。オートフォーカスで撮影する場合、フォーカスモードを[AF-S]だけでなく[AF-C]にも設定できるので、風景撮影の時などは[AF-S]に、空を飛ぶ野鳥など、動いている被写体の時は[AF-C]に、撮影の目的に合わせて切り替えられます。

  • ※1 AF-Sレンズで動作可能となります。AFエリアは中央の1点のみ機能します。
  • ※2 VRレンズで動作可能となります。
  • ● Nikon 1 AW1にFT1を装着した場合は、防水および耐衝撃性能を満たしません。
写真:マウントアダプター FT1
写真:マウントアダプター FT1 作例
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
写真:マウントアダプター FT1 作例
AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

撮った後の楽しみ。共有・編集でさらに広がる世界

あなたが特別な瞬間を撮った後も、写真や動画をさまざまなかたちで楽しむことができます。撮影した写真や動画を大型テレビ画面で見たり、PCを使ってオンライン上にアップロードしたりするだけでなく、スマートデバイスや、画像共有・保存サービス「NIKON IMAGE SPACE」、SNSなどにカメラから直接ファイルを送ることもできます。また、画像編集や共有に便利なソフトウェアを使えば、ユニークな作品づくりや共有を想像以上に簡単に行うことができます。

撮る自由を拡げる ワイヤレスモバイルアダプター WU-1b(別売)

撮影した画像を、Wi-Fi通信機能を搭載したスマートデバイスにワイヤレスで転送できます。スマートデバイスに転送した画像は、メールに添付したりSNSで共有したりすることが可能です。また、スマートデバイスから遠隔でシャッターを切る機能も搭載。シャッターを切ってくれる人がいなくても、自分撮りや友人と一緒に写った写真を撮ることができます。

  • ● この機能を使うには、事前にスマートデバイスに、Wireless Mobile Utility(「AppleのApp Store」、「GoogleのPlayストア」より無料でダウンロード可能)をインストールする必要があります。
  • ● 動画モード、モーションスナップショットモード、ベストモーメントキャプチャーモードは使用できません。
  • ● Nikon 1 AW1にWU-1bを装着した場合は、防水および耐衝撃性能を満たしません。
写真: ワイヤレスモバイルアダプター WU-1b
  • ● 表示はAndroid端末用のメニュー画面です。

パソコンやスマートデバイスに簡単に画像を転送できる Eye-Fiカード対応

Eye-Fiカード(市販)を使えば、撮影した写真やムービーをカメラからダイレクトにパソコンやスマートデバイスへ転送することができます。カメラのSDカードスロットにEye-Fiカードをセットするだけで、出かけた先でもスマートデバイスなどに撮影画像を転送して保存することが可能です。

ケーブル1本で大画面テレビへ ハイビジョンテレビ接続

カメラをHDMIケーブル(別売、市販)で大型ハイビジョンテレビにつなぐだけで、複雑で面倒な設定をすることなく、高精細な映像を楽しむことができます。また、HDMI-CEC対応のテレビに接続した場合、テレビのリモコンを使って、1コマ表示やスライドショー再生などが行えます。

  • ● テレビと接続するとカメラの液晶モニターは消灯します。
  • ● HDMI接続したまま撮影することができます。

自動動画編集ソフトウェア Short Movie Creator

映像を簡単に編集できるのが、付属のソフトウェアShort Movie Creatorです。選んだ静止画や動画をお好みの効果や音楽と合わせて自動的に編集することが可能。短時間でオリジナルのショートムービーをつくることができます。また、同じく付属のソフトウェアViewNX 2で編集した写真も、直接Short Movie Creatorに取り込むことができます。

Short Movie Creator

画像閲覧・編集ソフトウェア ViewNX 2

画像の閲覧や編集が、より気軽にできる付属のソフトウェアです。このソフトウェアを使えば、画像の取り込みや閲覧、編集、共有が簡単に楽しめます。地図上に旅のルートを表示することも可能です。また、同じく付属のソフトウェアShort Movie CreatorやNikon Movie Editorに対応。編集した画像を簡単にアップロードできる画像共有・保存サービス「NIKON IMAGE SPACE」にもアクセスできます。

ViewNX 2

ニコンCXフォーマットに最適化 1 NIKKORレンズ

CMOSイメージセンサーの能力を最大限に引き出すためには、優れた解像度をもたらす高品質のレンズが必要です。長年にわたるデジタル一眼レフカメラ用のニッコールレンズの開発で培った光学技術を活かして、静止画・動画どちらの場合でも高いパフォーマンスを発揮するコンパクトな1 NIKKORレンズをNikon 1のために開発しました。Nikon 1が独自のCXフォーマットCMOSイメージセンサーを採用したことにより、1 NIKKORレンズは、カメラに取り付けても気軽に持ち歩けるコンパクトさと軽さを実現しています。

  • ● 一部、レンズ単品では販売していないカラーもございます。

小型・軽量化を実現し優れた携帯性を発揮

小型・軽量のカメラシステムを実現するためには、カメラボディーと同様にレンズの大きさも重要です。ニコンCXフォーマットは、Nikon 1のカメラボディーとともに1 NIKKORレンズの小型・軽量化を実現することを可能にしました。さらに、ズームレンズの沈胴機構が、レンズのコンパクト化に大きく貢献しています。

高速オートフォーカスの実現に貢献

1 NIKKORレンズは、Nikon 1の連写時のAF追従性能と素早くピントを合わせる高速オートフォーカス性能に大きく貢献しています。

NIKKORレンズの高画質性能を継承

いずれもコンパクトな1 NIKKORレンズのラインナップは、デジタル一眼レフカメラ用のNIKKORレンズの開発で長年培ってきた光学技術から生まれ、Nikon 1のカメラシステム用に最適化されています。非球面レンズやEDレンズを採用し優れた描写力を発揮する1 NIKKORレンズで、美しい高品質の写真やムービーを撮影することができます。

優れた静粛性

1 NIKKORレンズは、各レンズに最適なモーターを採用し、撮影時の駆動音を低減しています。特に、1 NIKKOR VR 10-100mm f/4.5-5.6 PD-ZOOMでは、静寂性に優れた電動ズームを採用。自然で滑らかなズーミングを実現しており、動画撮影にも最適です。

高品位でミニマルなデザイン

1 NIKKORレンズは、Nikon 1のカメラボディーに合う洗練されたデザイン。カメラボディーとレンズのキットでは、デザインだけでなくカラーも合わせてコーディネートすることができます。

手ブレ補正(VR)機能

液晶モニターを見ながらの撮影スタイルに対応できるように、新たにNikon 1用に手ブレ補正システムを設計・開発しました。歩きながら写真やムービーを撮影する場合にも手ブレを補正します。

レンズ操作で電源をコントロールできる沈胴オン・オフ

1 NIKKORレンズ※1のズームリングボタンを押しながら回すと、カメラの電源がオンになり、スムーズに撮影を始められます。また、ズームリングボタンを押しながら回しレンズを鏡筒に収納すると、カメラの電源がオフ※2になり、電源の切り忘れなどによる電池の無駄な消耗を防ぐこともできます。

  • ※1 対応レンズ:1 NIKKOR VR 10-100mm f/4.5-5.6 PD-ZOOM、1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6を除く1 NIKKORのズームレンズ
  • ※2 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6、1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6はレンズファームウェア1.10にバージョンアップが必要です。
  • ● 動画内で使用しているカメラボディーはNikon 1 J2です。

<上から見た図>

イメージ:沈胴オン
イメージ:沈胴オフ

画像共有・保存サービス NIKON IMAGE SPACE

無料で利用可能なオンラインの画像共有・保存サービスです。明快なユーザーインターフェースや見やすい画像レイアウト、シンプルな操作フローと処理の高速化で、写真・動画のアップロードやダウンロード、閲覧、整理、共有、SNSとの連携が簡単・スムーズに行えます。

主な仕様

Nikon1 AW1 主な仕様

型式
 
レンズ交換式デジタルカメラ
レンズマウント
ニコン1防水マウント
実撮影画角
レンズの焦点距離の約2.7倍に相当(35mm判換算)
有効画素数
 
1425万画素
撮像素子
方式
13.2×8.8mmサイズCMOSセンサー、ニコンCXフォーマット
記録形式
記録画素数
・静止画(オートモード、クリエイティブモード([かんたんパノラマ]以外)、ベストモーメントキャプチャーモード)★1
- 4608×3072ピクセル
- 3456×2304ピクセル
- 2304×1536ピクセル
・静止画(クリエイティブモード[かんたんパノラマ])
- 4800×920ピクセル(パノラマ標準:水平移動時)★2
- 1536×4800ピクセル(パノラマ標準:垂直移動時)★3
- 9600×920ピクセル(パノラマワイド:水平移動時)★4
- 1536×9600ピクセル(パノラマワイド:垂直移動時)★5
・静止画(動画撮影時)★1
- 4608×3072ピクセル(1080/60i、1080/30p)
- 1280×856ピクセル(720/60p、720/30p)
・静止画(モーションスナップショットモード)★6
- 4608×2592ピクセル

★1 アスペクト比は3:2
★2 アスペクト比は120:23
★3 アスペクト比は8:25
★4 アスペクト比は240:23
★5 アスペクト比は4:25
★6 アスペクト比は16:9
画質モード
・RAW 12ビット(圧縮)
・JPEG-Baseline準拠、圧縮率(約):FINE(1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC(1/16)
・RAWとJPEGの同時記録可能
ピクチャーコントロールシステム
スタンダード、ニュートラル、ビビッド、モノクローム、ポートレート、風景、いずれも調整可能、カスタムピクチャーコントロール登録可能
記録媒体
SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
対応規格
DCF 2.0(Design rule for Camera File system)、DPOF(Digital Print Order Format)、Exif 2.3(Exchangeable image file format for digital still cameras)、PictBridge
撮影モード
 
オートモード、クリエイティブモード(P:プログラムオート(プログラムシフト可能)、S:シャッター優先オート、A:絞り優先オート、M:マニュアル、水中、夜景、夜景ポートレート、逆光、かんたんパノラマ、ソフト、ミニチュア効果、セレクトカラー)、ベストモーメントキャプチャーモード(スロービュー、スマートフォトセレクター)、アドバンスト動画モード(HD動画(P:プログラムオート、S:シャッター優先オート、A:絞り優先オート、M:マニュアル)、スローモーション)、モーションスナップショットモード
シャッター
シャッター方式
エレクトロニックシャッター
シャッタースピード
1/16000〜30秒(1/3ステップ)、Bulb
※ バルブ撮影時、シャッターは開いてから約2分経つと自動的に閉じます。
フラッシュ同調シャッタースピード
X=1/60秒以下の低速シャッタースピードで同調
レリーズ機能
レリーズモード
・単写、連写
・セルフタイマー
連続撮影速度
約5コマ/秒、約15コマ/秒、約30コマ/秒、約60コマ/秒
セルフタイマー
作動時間:2秒、5秒、10秒
露出制御
測光方式
撮像素子によるTTL測光方式
測光モード
・マルチパターン測光
・中央部重点測光:φ4.5mm相当を測光
・スポット測光:φ2mm相当を測光、AFエリアに連動して測光位置可動
露出モード
P:マルチプログラムオート(プログラムシフト可能)、S:シャッター優先オート、A:絞り優先オート、M:マニュアル、おまかせシーン(シーン自動判別)
露出補正
範囲:±3段、補正ステップ:1/3ステップ
AEロック
シャッターボタン半押しによる輝度値ロック方式
ISO感度(推奨露光指数)
ISO 160〜6400(1段ステップ)
感度制限オート(160〜6400、160〜3200、160〜800)
クリエイティブモードP、 S、 A、 M、[水中]時に設定可能
アクティブD-ライティング
する、しない
オートフォーカス
方式
ハイブリッドAF(位相差AF/コントラストAF)、AF補助光付
レンズサーボ
・オートフォーカス(AF):シングルAF(AF-S)、コンティニュアスAF(AF-C)、AF自動切り換え(AF-A)、常時AF(AF-F)
・マニュアルフォーカス(MF)
AFエリアモード
シングルポイント、シングルポイント(中央)、オートエリア、ターゲット追尾
AFエリア
・シングルポイント:135点のAFエリア(中央部73点は位相差AF)
・オートエリア:41点のAFエリア
フォーカスロック
シャッターボタン半押し(シングルAF(AF-S)時)
顔認識
する、しない
フラッシュ
内蔵フラッシュ
手動ポップアップ方式
ガイドナンバー:約5(ISO 100・m)/約6.3(ISO 160・m)、20℃の場合
調光方式
撮像素子によるi-TTL調光制御
フラッシュモード
通常発光、赤目軽減発光、通常発光+スロー、赤目軽減発光+スロー、後幕発光+スロー、後幕発光、発光禁止
調光補正
範囲:-3 〜 +1段、補正ステップ:1/3ステップ
レディーライト
内蔵フラッシュ使用時に充電完了で点灯
ホワイトバランス
 
オート、水中、電球、蛍光灯、晴天、フラッシュ、曇天、晴天日陰、プリセットマニュアル、プリセットマニュアル以外はいずれも微調整可能
動画機能
測光方式
撮像素子によるTTL測光方式
測光モード
・マルチパターン測光
・中央部重点測光:φ4.5mm相当を測光
・スポット測光:φ2mm相当を測光、AFエリアに連動して測光位置可動
記録画素数/記録レート
・HD動画★1
- 1920×1080ピクセル(60i (59.94fields/s)★2)
- 1920×1080ピクセル(30p(29.97fps))
- 1280×720ピクセル(60p(59.94fps))
- 1280×720ピクセル(30p(29.97fps))
・スローモーション動画★3
- 640×240ピクセル(記録:400fps、再生:30p(29.97fps))
- 320×120ピクセル(記録:1200fps、再生:30p(29.97fps))
・モーションスナップショットモードで撮影した動画★1
- 1920×1080ピクセル(記録:60p(59.94fps)、再生:24p(23.976fps))

★1 アスペクト比(横:縦)は16:9
★2 センサー出力は、約60コマ/秒です。
★3 アスペクト比(横:縦)は8:3
ファイル形式
MOV
映像圧縮方式
H.264/MPEG-4 AVC
音声記録方式
AAC
録音装置
内蔵ステレオマイク、マイク感度設定可能
画像モニター
 
3型TFT液晶モニター、約92万ドット、明るさ調整可能
再生機能
 
1コマ再生、サムネイル再生(4、9、72分割またはカレンダーモード)、拡大再生、動画再生、パノラマ再生、スライドショー、ヒストグラム表示、撮影画像の縦位置自動回転、レーティング
インターフェース
USB
Hi-Speed USB
HDMI出力
HDMIミニ端子(Type C)装備
電子コンパス/位置情報機能/高度計/水深計
電子コンパス
16方位(3軸加速度センサーによる姿勢補正機能付き、自動オフセット調整機能付き)
位置情報機能
・GPS:受信周波数(MHz):1575.4200MHz、測地系:WGS84
・GLONASS:受信周波数(MHz):1598.0625MHz 〜 1605.3750MHz、測地系:WGS84
高度計
動作範囲:約-500 〜 +4500m(-1640 〜 +14760ft)
水深計
動作範囲:約0〜20m(0〜65ft)
表示言語
 
日本語、英語
電源
使用電池
Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL20(1個使用)
ACアダプター
ACアダプター EH-5b(パワーコネクター EP-5Cと組み合わせて使用)(別売)
三脚ネジ穴
 
1/4(ISO 1222)
寸法・質量
寸法(W×H×D)
約113.3×71.5×37.5 mm(突起部を含まず)
質量
約356g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップおよびOリングプロテクターを除く)
約313g(本体のみ)
動作環境
温度
-10℃ 〜 +40℃(陸上)
0℃ 〜 +40℃ (水中)
湿度
85%以下(結露しないこと)
耐衝撃/防水/防じん
耐衝撃性能 ※1、2
MIL-STD 810F Method 516.5-Shockに準拠したメーカー試験条件※3 をクリアー
防水性能 ※2
JIS/IEC保護等級 8(IPX8)をクリアー(メーカー試験条件による)水深15m(49ft)以内で60分までの撮影が可能
許容耐圧 ※2
水深15m以内
防じん性能 ※2
JIS/IEC保護等級6(IP6X)をクリアー(メーカー試験条件による)
同梱品
付属品
ボディーキャップ BF-N2000、Oリングプロテクター PA-N1000、Oリング WP-O2000、Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL20(端子カバー付)、バッテリーチャージャー MH-27、ストラップ AN-N1000(陸上専用)、シリコングリス、USB ケーブル UC-E19、ViewNX 2/Short Movie Creator CD-ROM、活用ガイド CD-ROM
  • ※1 内蔵フラッシュを上げているときは、耐衝撃性能の保証対象外です。
  • ※2 専用防水レンズ装着時
  • ※3 MIL-STD 810F Method 516.5-Shockを基準に、高さ200cmから厚さ5cmの合板上へ落下させる試験です。なお、落下の衝撃による塗装の剥離や変形など外観の変化は、メーカー試験の対象ではありません。本製品の耐衝撃性能はメーカー試験方法によるもので、すべての条件での無破壊、無故障を保証するものではありません。
  • ● 本文および仕様中のデータは特に記載のある場合を除き、全てCIPA(カメラ映像機器工業会)規格による温度条件(23℃(±3℃))で、フル充電バッテリー使用時のものです。
  • ● 付属のバッテリーチャージャーMH-27を日本国外で使用する場合、必要に応じて市販の変換プラグアダプターを装着してください。
  • ● 仕様・性能は予告なく変更することがありますので、ご了承ください。
  • ● 掲載されている内容の誤りなどについての補償はご容赦ください。

1枚のSDカードに記録できるコマ数(静止画)と時間(動画)

[東芝社製 16 GB のSDHC UHS-Iカード(SD-E016GUX)を使用時]

オートモード、クリエイティブモード([かんたんパノラマ]以外)、スロービュー、スマートフォトセレクター([画像の保存枚数]が[1枚])

画質モード
画像サイズ
1コマあたりの
ファイルサイズ
記録可能
コマ数
RAW+FINE※1 ※2
4608×3072
3456×2304
2304×1536
約26.8MB
約23.3MB
約20.7MB
591コマ
681コマ
765コマ
RAW※2
-
約17.4MB
902コマ
FINE
4608×3072
3456×2304
2304×1536
約9.2MB
約5.6MB
約3.1MB
1700コマ
2700コマ
5000コマ
NORMAL
4608×3072
3456×2304
2304×1536
約4.6MB
約2.9MB
約1.6MB
3300コマ
5400コマ
9800コマ
BASIC
4608×3072
3456×2304
2304×1536
約2.4MB
約1.5MB
約0.8MB
6600コマ
10700コマ
18600コマ
  • ※1 画像サイズはJPEG画像のものです。ファイルサイズはRAW画像とJPEG画像の合計です。
  • ※2 [RAW]または[RAW+FINE]は、P、S、A、Mモードの場合のみ選択できます。

クリエイティブモード([かんたんパノラマ])

画質モード
画像サイズ
1コマあたりの
ファイルサイズ
記録可能
コマ数
FINE
パノラマ撮影
4800×920
1536×4800
約4.5MB
約4.5MB
3400コマ
3400コマ
パノラマワイド
9600×920
1536×9600
約8.6MB
約8.6MB
1800コマ
1800コマ
NORMAL
パノラマ撮影
4800×920
1536×4800
約2.3MB
約2.3MB
6800コマ
6800コマ
パノラマワイド
9600×920
1536×9600
約4.4MB
約4.4MB
3500コマ
3500コマ
BASIC
パノラマ撮影
4800×920
1536×4800
約1.2MB
約1.2MB
13200コマ
13200コマ
パノラマワイド
9600×920
1536×9600
約2.2MB
約2.2MB
7000コマ
7000コマ

スマートフォトセレクター([画像の保存枚数]が[5枚])

画質モード
画像サイズ
ファイルサイズ※1
撮影回数
RAW+FINE※2
4608×3072
3456×2304
2304×1536
約134.0MB
約116.3MB
約103.6MB
118コマ
136コマ
153コマ
RAW
-
約87.2MB
180コマ
FINE
4608×3072
3456×2304
2304×1536
約45.9MB
約28.2MB
約15.6MB
342コマ
556コマ
1000コマ
NORMAL
4608×3072
3456×2304
2304×1536
約23.2MB
約14.3MB
約8.0MB
675コマ
1000コマ
1900コマ
BASIC
4608×3072
3456×2304
2304×1536
約11.8MB
約7.4MB
約4.2MB
1300コマ
2100コマ
3700コマ
  • ※1 ファイルサイズは、1回の撮影で記録される5コマの静止画の合計です。
  • ※2 画像サイズはJPEG画像のものです。ファイルサイズはRAW画像とJPEG画像の合計です。

HD動画

動画の設定
記録可能時間※
1080/60i
約1時間28分
1080/30p
約1時間28分
720/60p
約2時間12分
720/30p
約2時間56分
  • ※ 1回の撮影での最長記録時間は20(1080/60i,1080/30p)、29(720/60p,720/30p) 分です。

スローモーション

撮影速度
記録可能時間※
400 fps
約1時間4分
1200 fps
約2時間8分
  • ※ 1回の撮影での記録時間は最大3秒です。撮影速度が[400 fps]の場合は記録時間の約13.2倍、[1200 fps]の場合は約40倍の時間で、スローモーション動画が再生されます。

モーションスナップショットモード

画像モード
画像サイズ
ファイル形式
ファイルサイズ
撮影回数
-
-
NMS形式
約21.6MB※
約729
-
-
MOV形式
約30.8MB
約510
  • ※ ファイルサイズは、1回の撮影で記録される静止画と動画の合計です。

商品スペック

有効画素数 1425万画素
解像度
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード
撮影枚数
光学ズーム機能 あり
光学ズーム倍率 2.5倍
デジタルズーム倍率
ファインダー
シャッター
レンズ構成
焦点調節
撮影範囲
撮影範囲(マクロ時)
測光方式
露出制御
露出補正
ストロボ
セルフタイマー
モニタタイプ
モニタ解像度
データ圧縮方法(静止画)
動画機能 あり 2時間56分
データ圧縮方法(動画)
インターフェース Hi-Speed USB
コネクタ形状
対応機種
同梱品
標準駆動時間
最大駆動時間
標準電源
拡張電源
本体カラー
備考
エコリーフ 未登録
VCCI 対応
アスベスト 非含有
RoHS指令 対応
J-Moss 対象外
環境自己主張マーク
その他環境及び安全規格
電波法備考 電界強度が対象外の為
電気通信事業法備考 公衆回線に接続しない為
電気用品安全法備考 : 対象品目:MH-27、EN-EL20
電波法 非対象
電気通信事業法 非対象
電気用品安全法 適合
法規関連確認日 20130919
本体重量
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

おすすめ商品

ページトップへ戻る