最大70%オフ!毎日セール開催中! close
HDL4-H12EX_画像0
HDL4-H12EX_画像0

商品バリエーション

  • HDL4-HEX HDL4-H16EX [「拡張ボリューム」採用 4ドライブビジネスNAS 16TB]
  • HDL4-HEX HDL4-H24EX [「拡張ボリューム」採用 4ドライブビジネスNAS 24TB]
  • HDL4-HEX HDL4-H32EX [「拡張ボリューム」採用 4ドライブビジネスNAS 32TB]
  • HDL4-HEX HDL4-H4EX [「拡張ボリューム」採用 4ドライブビジネスNAS 4TB]
  • HDL4-HEX HDL4-H8EX [「拡張ボリューム」採用 4ドライブビジネスNAS 8TB]
  • HDL4-HAEX HDL4-HA16EX [10GbE対応法人向け4ドライブ BOXタイプNAS 16TB]
  • HDL4-HAEX HDL4-HA24EX [10GbE対応法人向け4ドライブ BOXタイプNAS 24TB]
  • HDL4-HAEX HDL4-HA32EX [10GbE対応法人向け4ドライブ BOXタイプNAS 32TB]
  • HDL4-HAEX HDL4-HA4EX [10GbE対応法人向け4ドライブ BOXタイプNAS 4TB]
  • HDL4-HAEX HDL4-HA8EX [10GbE対応法人向け4ドライブ BOXタイプNAS 8TB]

アイオーデータ HDL4-HEX HDL4-H12EX [「拡張ボリューム」採用 4ドライブビジネスNAS 12TB]

¥135,629(税込)

送料無料!

参考価格:¥173,800

在庫切れ※納期目安について

一時的に在庫を切らしていますが、ご注文を受け付けています。

オプションを追加で申し込む

型 番: HDL4-H12EX

発売日: 2015年08月10日

詳 細: メーカーページへ

商品紹介

増設可能な4ドライブモデル

HDL4-HEXシリーズは、容量と冗長性のバランスが取れた4ドライブモデルです。 2つの増設用スロットを搭載しており、従来の4ドライブモデルと比べて優れた拡張性を発揮します。 HDL4-HEXシリーズは日々増加する業務データに対し、スモールスタートを可能にし、さらに将来の拡張性を提供いたします。

増設用スロットを内蔵!カートリッジを追加するだけで容量を増やせる!

増設用スロットを内蔵!カートリッジを追加するだけで容量を増やせる!

容量が不足した際も、カートリッジ(別売)を2台増設するだけで容量追加が可能です。

※ カートリッジ(別売)はHDLH-OPRシリーズをご利用ください。
※ カートリッジ増設は2台で行ってください。

拡張を可能にするファイルシステム「拡張ボリューム」を採用

HDL4-HEXシリーズをはじめとするハイエンドビジネスNASLAN DISK Hシリーズは「拡張ボリューム」を採用しております。「拡張ボリューム」とは、アイ・オー・データが提唱する仮想ストレージ機能です。データの冗長性や保全性を確保しつつ、データを維持したまま容量を拡張できます。万が一のHDD同時故障時も、その影響を最小限に抑えます。

業務に影響を与えずに容量の増設が可能な「拡張ボリューム」

業務に影響を与えずに容量の増設が可能な「拡張ボリューム」

■データを残したまま容量を増やせる
RAID構成で同一ドライブに容量を増やす場合には、フォーマットやRAIDの再構築を行うため、保存していたデータが全て消去されるだけでなく、データを復旧するまで業務再開ができなくなります。
拡張性に優れたファイルシステム「拡張ボリューム」なら、業務を止めることなくデータを残したまま容量を増設することができます。

データを残したまま容量を増やせる

■同一ドライブの容量を増やせる
通常のNASは外付けハードディスクなどをつないで容量の増設を行いますが、1つのドライブとして仮想化できず、別ドライブとして認識されるのでアクセス先が分かれてしまいます。
「拡張ボリューム」は追加したハードディスクも同一のドライブとして認識するため、アクセス先を変更することなく容量を増やすことができます。

内蔵ドライブを上位容量に交換して容量を増やせる!

増設用スロットへのドライブ追加だけでなく、内蔵ドライブを上位容量に交換することで動的な容量増設が可能です。

内蔵ドライブを上位容量に交換することで動的な容量増設が可能

電源をOFFせずに内蔵ドライブの切り離しができるため、起動したままドライブを交換でき、交換作業中もNASへのアクセスが可能です。

USBハードディスクも拡張ドライブとして利用可能

さらに、外付ハードディスクをUSB接続いただくことでもボリューム容量の増設が可能です。

<パターン 1>
本体の容量が不足してきたら、USBハードディスクを追加するだけで簡単に容量の増設が可能です。
※USBハードディスクの冗長性は確保されません。
<パターン 2>
<パターン 1>に加え、USBハードディスクを2台増設していただくことで、冗長性も確保することができます。

拡張ボリュームの構築

RAIDに替わる新たな方式「拡張ボリューム」でデータを守る

ファイル単位での冗長化を行う拡張ボリューム

内蔵ハードディスクを2台ごとのセットで「ファイル単位のミラーリング」を実施し、1つのファイルを2台のハードディスクに同時に保存します。万一片方のハードディスクが破損してももう片方のハードディスクからファイルを復元します。

ファイル単位でのミラーリングを行う拡張ボリューム

保全性

「拡張ボリューム」はハードディスク交換時や故障時もファイル単位にコピーするだけなので、リビルド時間が短くNASへの負担も最小限です。
従来のRAIDの場合は、空き領域も含めた全セクタをコピーするため復旧に一定の時間を要し、万が一その時に停電や他のハードディスクの故障が重なると「RAID崩壊」となり全データが参照できなくなりますが、「拡張ボリューム」ではデータ損失を最小限に抑えることができます。

冗長性

拡張ボリュームは、ファイルの書き込み時に、ハードディスク2台1組のセットに同時にファイルをそのまま書き込みます。そのため1台のハードディスクが故障しても対になったドライブからデータを読み出すことが可能です。

ドライブ破損時も影響は最小限

高速性

拡張ボリュームならRAID 6に比べ、ファイルをブロック単位に分割したり、パリティビットの計算を行う必要がなく、高速にデータの読み書きが可能です。
また、 障害時も当該ドライブのみのリビルド作業で復旧することができるので、リビルド時間の短縮とハードディスクドライブの負荷を押さえることができます。

リビルドが速い

商品スペック

筐体タイプ タワー
搭載OS その他
搭載済ストレージ容量 12000GB
最大ストレージ容量 12000GB
3.5インチスロット搭載済数 4台
3.5インチスロット最大搭載数 6台
ストレージインターフェース規格 Serial ATA
ホットスワップ 対応
RAID対応 ソフトウェア
RAID仕様 拡張ボリューム、RAID 0(ストライピング)、RAID 5(分散パリティ)、RAID 6(2重分散パリティ)※出荷時は拡張ボリュームに設定されています。
CPU Intel Atom 1.86GHz Dual Core Processor
メモリー容量 1GB
NIC仕様 1Gb(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、Auto-MDI/MDIX対応)
USB仕様 USB 3.0コネクタ 背面×2、USB 2.0コネクタ 正面×1、背面×1
本体サイズ(H) 202mm
本体サイズ(W) 279mm
本体サイズ(D) 222mm
本体重量 9200g
消費電力(稼働時) 105W
ファンコントロール 搭載ファン 静音大型ファン(交換可能、交換用ファン HDL-H-FAN)×2、電源ファン×1、ファン制御 筐体内温度を検知して自動コントロール
ハードウェアセキュリティロック 盗難防止機能 セキュリティスロット
対応クライアントOS Windows 8.1(32・64)/8(32・64)/7(32・64)/Vista(32・64)/Server 2012 R2/Server 2012/Server 2008/Server 2008 R2/Server 2003 SP1/Server 2003 R2、 Mac OS X 10.5-10.10
Wake-On-LAN 対応
その他通信プロトコル Windows TCP/IP、Macintosh TCP/IP
バックアップソフト クライアントバックアップソフト「Active Image Protector」
クラウドストレージ対応 対応
附属品 LANケーブル×2本、ロックキー×2、電源ケーブル、電源コードフック、サポートソフトCD、USBロックキー、管理マニュアル、インストールCD、取扱説明書
温湿度条件、最高動作高度 温度5~40℃、湿度10~85%
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

おすすめ商品

ページトップへ戻る