最大70%オフ!毎日セール開催中! close
VP-15 BLK_画像0
VP-15 BLK_画像1
VP-15 BLK_画像2
VP-15 BLK_画像3
VP-15 BLK_画像0
VP-15 BLK_画像1
VP-15 BLK_画像2
VP-15 BLK_画像3

商品バリエーション

  • Voice Trek VP-15 WHT
クリアな音でさりげなく録音。 使いやすさを追求した、スティックタイプ・レコーダー

オリンパス Voice Trek VP-15 BLK

¥7,859(税込)

送料無料!

在庫僅か※納期目安について

15時までのご注文で本日中に出荷致します。

オプションを追加で申し込む

型 番: VP-15 BLK

発売日: 2017年03月10日

詳 細: メーカーページへ

商品紹介

高音質録音

コンパクトサイズながらも、ICレコーダーの本質である高音質での録音を実現。録音レベルを自動調整する「ボイスチェイサー」や、ポケットの中でのこすれ音を抑える「こすれ音フィルター」など、本格派の機能を搭載しています。


あらゆる方向の音をとらえる、高音質ステレオ録音

胸ポケットに入れての録音や、手帳に挟んでの録音においても、あらゆる方向からの音をとらえる「全指向性ステレオマイク」を搭載。スリムでコンパクトな本体ながら、低ノイズ・高音質録音を実現しました。


「ボイスチェイサー」で録音レベルを自動調整

最適な音量で録音するには録音レベルの設定が重要ですが、設定に迷ったときは録音レベルを自動調整する「ボイスチェイサー」が便利です。例えば、大会議室で遠くの発言者の声を収録する際は、録音レベルを自動で上げ、遠くの声・小さな声も逃さず、かつ聞きやすく録音。逆に、個室やミーティングブースなどで行われる数人単位での打ち合わせでは、近接した発言者の声が大きくなりすぎないよう、録音レベルを自動的に下げて録音します。このように、空間のサイズや発言者の人数などの、状況により変わる音量を自動で分析し、いつでも、どこでも、ベストな録音レベルで録音。「声が小さすぎる」あるいは「音割れして聞き取れない」といった失敗を未然に防ぎます。

  • 設定は、メニューから録音レベル「オート」を選択してください。
  • 録音レベルが低い場合は録音レベルを上げる
  • 録音レベルが高い場合は録音レベルを下げる

ポケットの中でのガサゴソ音を低減。「こすれ音フィルター」

ポケットの中で録音すると、本体と服がこすれた音が録音され、声が聞き取りにくくなることがあります。そんなときに、「こすれ音フィルター」を使えば、録音時にポケット内などで発生するこすれ音を低減できます。左右それぞれのマイクから入ってくる音の相関を分析、ボイス成分とこすれ音を分別して雑音を減らし、声を聞き取りやすく録音できます。

Adobe Flash Player を取得

集音力の高い「ポケット」モードなど、
録音シーンに応じて選べる「録音シーンセレクト」

ポケットに入れたまま、広範囲の音声を録音する「ポケット」モードや、その他、状況に合わせて「会議」、「商談」、「メモ」のモードを選べます。録音するシーンに合わせるだけで、失敗の少ない高音質での録音が可能です。


余計な音を拾わない「ローカットフィルター」

録音時に空調やプロジェクターのファンの音などをカット。屋外で風が強いときでも効果を発揮します。ON/OFF切り替えに対応し、録りたい音に応じて使用できます。


さまざまな録音フォーマットに対応

非圧縮なので劣化のないリニアPCM(22.05kHz)や、一般的に使われているMP3、低いビットレートでも音質の劣化が少ないWMAの3つの録音フォーマットから目的に合わせて選択できます。

  • 写真はイメージです。画面ははめ込み合成です。
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

おすすめ商品

ページトップへ戻る