年に一度の売り尽くし!決算SALE開催中! close
TL-R480T+_画像0
TL-R480T+_画像0
最大 4 台の WAN ポートに先進の負荷分散機能を搭載し、帯域を最大限に確保してバックアップに対応

TP-LINK TL-R480T+ [負荷分散 ブロードバンド ルーター]

¥7,645(税込)

送料無料!

お取寄せ※納期目安について

メーカーに在庫がある場合は2~10日前後での出荷となります。

オプションを追加で申し込む

型 番: TL-R480T+

詳 細: メーカーページへ

商品紹介

切り替え可能な 3 つの WAN/LAN ポート

The TL-R480T+ は LAN または WAN に設定可能な切り替え式ポートを 3 つ備えており、最大 4 つの WAN ポートをサポートすることで、1 台の機器で各種インターネットアクセス要求を満たします。ルーターはスマート負荷分散機能も内蔵しており、負荷要求と帯域要求に応じて最も効率的な経路を自動的に選択することでネットワークの稼働時間を保ち、イーサネットの接続を安定化させます。

豊富なセキュリティ機能

外部の脅威からの防御として、TL-R470T+ は、TCP/UDP/ICMP フラッド攻撃、Ping of Death、その他の関連する攻撃など、サービス妨害 (DoS) 攻撃を自動的に検出してブロックする自動保護を備えています。さらに、本ルーターは IP/MAC/URL/Web フィルタリング機能を備え、侵入者やウイルスからの攻撃を確実に防ぎます。 内部ネットワークをより効率よく管理できるようにするために、TL-R480T+ では、管理者が特定の Web サイトや IM/PSP アプリケーションをワンクリックでブロックするルールを設定したり、FTP、HTTP、SMTP などの特定のサービスを使用するようにスタッフに制限を適用することができます。

効率的なアクセス管理

PPPoE サーバーを用いて PPPoE アカウントをプライベート ネットワークユーザーへ割り当てることで、ルーターは認証を通過した合法的なアカウントのみへ インターネットへのアクセスを提供します。IP ベースの帯域制御と提携することで、特定の PPPoE アカウントに対して帯域利用を制限することも可能です。さらに、E-掲示板機能を使用して、指定されたユーザーグループへウェブページの形式で定期的に掲示板を表示することが可能です。これを通じて、PPPoE アカウントの期限がユーザーへ通知されます。上記の機能を活用し、ルーターは各ユーザーに対して権限により明確な優先度を設定し、より効率よく管理を行います。

安全性に配慮した設計

優れた避雷技術により、機器の内部に雷サージが侵入することを防ぎ、安全に地面に放電するように設計されています。このルーターは、十分に接地されている通信環境において、最大 4KV の落雷障害を防ぐ設計になっています。この機能により、ネットワーク インフラ環境を天災などから可能な限り安全に保護することが可能です。
注意:上記情報は TL-R480T+ バージョン 5.0 & 6.0 のみに適用されます。

商品スペック

WANインターフェース 10/100Mbps x 1
LANインターフェース 10/100Mbps x 1
その他インターフェース 10/100M切り替え可能WAN/LAN x 3
本体サイズ(H) 44mm
本体サイズ(W) 294mm
本体サイズ(D) 180mm
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

おすすめ商品

ページトップへ戻る