毎日やってる! e-TREND ALL TIME SALE close
HDL4-X8/ST5_画像0
HDL4-X8/ST5_画像1
HDL4-X8/ST5_画像2
HDL4-X8/ST5_画像0
HDL4-X8/ST5_画像1
HDL4-X8/ST5_画像2
高性能CPUとNAS用ハードディスク「WD Red」を搭載したスタンダードビジネスNAS

アイオーデータ HDL4-X HDL4-X8/ST5 [高性能CPU搭載 4ドライブNAS 有償5Y保守 8TB]

¥160,479(税込)

送料無料!

参考価格:¥208,440

在庫僅か※納期目安について

最短で1月20日(土)に出荷致します。

オプションを追加で申し込む

型 番: HDL4-X8/ST5

発売日: 2017年12月10日

詳 細: メーカーページへ

商品紹介

「3つの安心」でビジネスをしっかりサポート

アイ・オーではハードウェア、ソフトウェア、サービスを組み合わることで、NASの安全運用を実現する「3つの安心」を提案しています。信頼性の高いハードウェアをはじめ、毎日の運用を支援するソフトウェアからサービスまで、ビジネスNASに求められる全ての要素を万全の体制でしっかりとサポートいたします。

「3つの安心」

(1)高信頼性HDDを採用し3年保証を実現

(1)高信頼性HDDを採用し3年保証を実現

WD社のNAS用ハードディスク「WD Red」を搭載しています。24時間、常時稼働が前提のNAS運用において課題になりやすい熱・振動への対策、電力消費が改善がされ、さらに長期3年保証を実現した高信頼ハードディスクです。

・最長3年保証を実現
高信頼ハードディスク採用で最長3年間の保証を提供します。

・省電力
消費電力を抑え常時稼働が前提のNASの運用コストを削減します。

・熱、振動に強い
NAS本体内の温度上昇や振動による故障のリスクやパフォーマンスの低下を低減します。

「WD Red」について詳しくはWD社ホームページをご確認ください。

(2)NASを見守るサービス「NarSuS」でトラブルを早期発見

「NarSuS」でトラブルを早期発見

お客様に代わってNASの状態をネットワーク経由で、見守るクラウド管理機能「NarSuS(ナーサス)」を無償提供。設置場所を問わず複数台のNASを一括管理できるので、管理者の負担を大幅に削減できます。

■トラブル時の正常復帰をサポート

トラブル時の正常復帰をサポート

「NarSuS」の詳細はこちら

(3)万が一のトラブル発生時にも、頼れる有償保守で安心

アイオー・セーフティ・サービス(ISS)は、対象商品をより長く安心してご利用いただくために、万が一の場合の保守を実施する有償保守サービスです。ご導入から運用まで充実のサービスをご用意し、ワンストップでご提供いたします。
また、商品ご購入後すぐに安心してお使いいただけるよう5年間のデリバリィ保守パックもラインアップしています。

(3)万が一のトラブル発生時にも、頼れる有償保守で安心

「アイオー・セーフティ・サービス(ISS)」の詳細はこちら

RAIDに替わるアイオー独自の冗長化方式「拡張ボリューム」

「拡張ボリューム」とは

「拡張ボリューム」とは、ペアとなる2台のHDDにファイル単位でデータをミラーリングする技術です。ブロック単位でデータを書き込むRAIDでは、RAID崩壊が発生した場合に故障していないHDD内部のデータも含め、読み込みできなくなりますが、拡張ボリュームの場合は故障の発生していないHDD内部のデータについては読み込むことが可能となるため、万が一の場合もデータの消失を最小限に抑えることができます。また、HDD交換時のリビルドにかかる時間が短く、素早い復旧が可能です。
※メーカーでは、データの消失のリスクを最小限に抑える「拡張ボリューム」のご利用を推奨しています。

ファイル単位でのミラーリングを行う拡張ボリューム

データ全消失のリスクを低減できる

「拡張ボリューム」は、ファイル単位にデータを保存するため、複数のHDDが同時に破損した場合のデータ消失リスクを抑えることができます。RAID5なら4台中2台、RAID6なら3台が破損するとデータの復旧はできなくなりますが、「拡張ボリューム」なら3台破損してしまった場合でも、残りの1台に保存されたデータは引き続き参照することができます。

ドライブ破損時も影響は最小限

HDD交換時のリビルドが速い

従来のRAIDは、リビルドの演算を行い、空き領域も含めた全セクタをコピーするため、復旧には一定の時間がかかります。この時故障が発生すると「RAID崩壊」が起こり全てのデータを失うことになります。「拡張ボリューム」は、HDD故障から復旧させる場合もファイル単位にデータをコピーするだけなので、短時間にリビルドを完了できます。

データを維持したまま容量を拡張できる

「拡張ボリューム」には、RAIDにはない優れた拡張性があります。従来のRAIDでは簡単に容量を増やすことができず、データの移行にも多大な労力が必要でしたが、「拡張ボリューム」ならHDDの交換や外付けHDDの接続により、簡単に容量を増やすことができます。

内蔵ドライブを上位容量に交換することで動的な容量増設が可能

電源をOFFせずに内蔵ドライブの切り離しができるため、起動したままドライブを交換でき、交換作業中もNASへのアクセスが可能です。

USBHDDを接続し動的な容量増設が可能

商品スペック

筐体タイプ タワー
搭載OS Linux
搭載済ストレージ容量 8000GB
最大ストレージ容量 8000GB
ストレージインターフェース規格 Serial ATA
ホットスワップ 対応
RAID対応 ソフトウェア
RAID仕様 拡張ボリューム/RAID 0/RAID 6 ※出荷時は拡張ボリュームに設定されています。
CPU Intel Braswell Celeron N3010 Dual Core 2.24GHz
NIC仕様 1Gb(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、Auto-MDI/MDIX対応)
USB仕様 USB 3.0/USB 2.0、USB 3.0コネクタ→背面×2、USB 2.0コネクタ→正面×1、背面×1
本体サイズ(H) 160mm
本体サイズ(W) 163mm
本体サイズ(D) 210mm
本体重量 5100g
消費電力(稼働時) 71W
ファンコントロール 搭載ファン→静音大型ファン×1、ファン制御→自動
ハードウェアセキュリティロック 盗難防止機能→セキュリティスロット
対応クライアントOS Windows 10/8.1/8/7/Vista/Server 2016/Server 2012 R2/Server 2012/Server 2008/Server 2008 R2、macOS 10.12、Mac OS X 10.8-10.11、iOS 8-10、Android 4.4-7.0
Wake-On-LAN 対応
その他通信プロトコル Windows→TCP/IP、Macintosh→TCP/IP
クラウドストレージ対応 対応 クラウドストレージ連携機能(Amazon S3、Microsoft Azure、Cloud、Cloundian、Dropbox、Box)
附属品 LANケーブル(1m)×2本、ACアダプター、電源コード(PSE適合品)、USBロックキー、管理マニュアル、「ActiveImage Protector」のご案内
温湿度条件、最高動作高度 温度5~40℃、湿度10~85%
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

おすすめ商品

ページトップへ戻る