最大70%オフ!毎日セール開催中! close
CF-SV8DDUQR_画像0
CF-SV8DDUQR_画像1
CF-SV8DDUQR_画像0
CF-SV8DDUQR_画像1
シゴトが加速する軽快モバイル

パナソニック CF-SV8DDUQR [Let’s note SV8 店頭モデル(i7/SM/10P/BK)]

¥224,980(税込)

こちらの商品は現在ご購入頂けません。

型 番: CF-SV8DDUQR

発売日: 2019年01月25日

詳 細: メーカーページへ

商品紹介

ビジネス向けのWindows 10 Pro搭載

使いやすさを高めたWindows 10 Pro(CF-SV8CDFPRはWindows 10 Home)

BitLocker
パソコン本体はもちろん、外部ディスクやUSBフラッシュメモリなどの外付け機器のデータも暗号化。ビジネスでは致命傷となるデータ流出を防ぐことができます。
BitLockerの設定方法はこちら
リモートデスクトップ
リモートデスクトップ接続を使用すると、離れた場所からパソコンにアクセスして、操作できます。
例えば、自分では難しいPC操作が必要なときに、詳しい同僚に遠隔操作でサポートしてもらうなど、トラブル時の対応に役立ちます。

●お使いになるには、本機ならびにアクセス先パソコンのセットアップが必要です。アクセス先パソコンの電源が入っている必要があります。

Hyper-V
ハードウェアを仮想化することにより仮想デバイスを作成する機能です。
Windows 7など以前のバージョンのOSを、同時に一つのパソコンで立ち上げることができます。
例えば、古いバージョンのOSにしか対応していないアプリを使用する場合に便利です。

●お使いになるにはセットアップが必要です。
●お使いになるOSのライセンスは別途必要です。
●すべての旧OSアプリが仮想デバイスで動作するわけではありません。

Windows Update for Business
OSの新しい更新プログラムの適用時期を管理できる機能です。自動更新を回避し、利用しているアプリやシステムに影響がでないかの確認や対策を行ってから、新プログラムを適用できます。
Webブラウザ「Microsoft Edge」
ブラウザ画面に直接文字を書き込める「Webノートモード」を搭載。Webを介した情報伝達が直感的に行えます。
日本語版Cortana(コルタナ)対応
音声認識型のパーソナルアシスト機能「Cortana」に、ご自身の興味があることなどの情報を追加すると、より個人向けにカスタマイズされたサポートを受けることができ、使い勝手が向上します。

Microsoft® Office Home and Business 2019

文書や表をすばやく簡単に作成でき、電子メールの管理も簡単。また、PowerPointで、表現力豊かなプレゼンテーション資料も作成できます。
(Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote)

2019年春モデルは
全品番にOfficeが搭載されています

詳しくはこちら

●プロダクトキーパック同梱。メディアは同梱されておりません。
●Office Home & Business 2019は、日本マイクロソフト株式会社にてサポートを行っております。製品に関するお問い合わせやサポート情報については、こちらをご確認ください。

ハイパフォーマンスで仕事を止めない
高速クアッドコアCPU

レッツノート史上最速のCPUを搭載

従来のクアッドコアCPU搭載モデル(18年秋冬モデル)から、さらに高速化した最新の第8世代CPUを搭載。処理速度が約11%アップしました。動画編集などモバイルPCでは難しいとされていた作業も、快適に行えます。
intel CORE i7 & i5
  • ※上記の比較数値はあくまでも目安であり、システム構成や測定条件の違いにより実際の性能とは異なる場合があります。ベンチマークテスト(SYSmark®2014 SE)によるメーカー調べ。
  • *約1.1倍:CF-SV8DDUQR(CPU:i7-8565U メモリー:8GB ストレージ:SSD256GB)とCF-SV7JDUQR(CPU:i7-8550U メモリー:8GB ストレージ:SSD256GB)との比較。
  • *約1.8倍:CF-SV8DDUQR(CPU:i7-8565U メモリー:8GB ストレージ:SSD256GB)とCF-SX3ZDYBR(CPU:i7-4510U メモリー:4GB+4GB ストレージ:SSD256GB(Windows10において))との比較。
  • ● SYSmarkは、米国Business Applications Performance Corporationの登録商標です。

独自の放熱設計を採用したコンパクトな筐体で性能が最大化

クアッドコアCPUの性能を最大限に引き出すため、放熱性能の高い冷却ファンを採用。熱がこもるとパソコンは時間と共に処理速度が低下しますが、レッツノートは効率よく熱を逃がすため、高いパフォーマンスを発揮した状態で長時間作業できます。
独自の放熱設計を採用したコンパクトな筐体で性能が最大化
独自の放熱設計で高い処理速度を持続

インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0

作業内容に合わせて負荷を調整しながら処理速度を自動的に最適化。高い負荷のかかる作業の場合、CPUコアのいずれかにゆとりがあれば、そのゆとり分を使って動作周波数を一時的にアップ。さらにCPUにゆとりがあれば、そのゆとり分を使ってGPUの性能をアップできます。
インテル ターボブースト・テクノロジー2.0

画面を閉じたままデータ受信できるモダン スタンバイ

SV8シリーズでは、スリープ時でも低消費電力状態を維持し無線通信を行います。例えば、パソコンを開けない移動時間にメール受信やデータのダウンロードなどを行うことができます。また、スタンバイからの復帰も速く、すばやく作業にとりかかれます。

●通信環境によっては受信が困難な場合があります。
●モダン スタンバイを無効にすることはできません。
●スリープ中であっても、画面を表示しないまま様々な処理を行うため、スリープ中の消費電力は、今までよりも大きくなる場合があります。
●工場出荷状態では、8時間スリープが継続すると、休止状態に入るように設定されています。

画面を閉じたままデータ受信できるモダン スタンバイ

商品スペック

インストールOS詳細 Windows10 Pro 64bit
CPU詳細 Corei7-8565U
プロセッサーテクノロジー 第8世代
メインメモリ(標準) 8GB
メインメモリ(最大) 8GB
メモリタイプ LPDDR3 SDRAM
メモリスロット(空/全) 0/1
ストレージ容量 256GB
ストレージタイプ SSD
光学ドライブ スーパーマルチ
ディスプレイ詳細 TFTカラー液晶 アンチグレア
ディスプレイサイズ 12.1型
解像度 1920×1200
タッチパネル 非搭載
外部ディスプレイ出力 あり(アナログRGB)
メモリカードスロット あり(SD)
有線LAN 1000BASE-T / 100BASE-TX / 10BASE-T
無線LAN 無線LAN→IEEE802.11a(W52/W53/W56)/11b/11g/11n/11ac準拠
WiMAX なし
WWAN なし
USB USB3.1*1,USB3.0*3
Webカメラ あり
オフィスソフト Office Home & Business 2019
本体サイズ(H×W×D) 24.5×283.5×203.8
本体重量 1099g
最大消費電力 85W
リカバリ用データ保存場所 SSD
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

おすすめ商品

ページトップへ戻る