最大70%オフ!毎日セール開催中! close
WN-TX4266GR/E_画像0
WN-TX4266GR/E_画像0
3つの電波を使って家じゅうのデバイスを 同時につないでも速い!

アイオーデータ WN-TX4266GR/E [1733Mbps(規格値)対応トライバンドWi-Fiルーター]

¥13,800(税込)

送料無料!

在庫あり※納期目安について

最短で4月19日(月)に出荷致します。

オプションを追加で申し込む

会員限定価格
アイオーデータ WN-TX4266GR/E [1733Mbps(規格値)対応トライバンドWi-Fiルーター]

アイオーデータ WN-TX4266GR/E [1733Mbps(規格値)対応トライバンドWi-Fiルーター]

¥12,420(税込)

型 番: WN-TX4266GR/E

詳 細: メーカーページへ

商品紹介

3つの電波を同時に飛ばす!トライバンドなら同時にたくさん繋がる

トライバンドとは「3つの周波数帯を同時に利用できる」という意味です。
従来のデュアルバンドは、2.4GHzと5GHzの2つのみのため負荷が集中していましたが、トライバンドは5GHz帯が2つあり、接続機器を分散させることができるため、同時にたくさんの機器が通信できます。
WN-TX4266GR/Eでは3つの電波合計で、合計36台ものWi-Fiデバイスの数を同時に接続して利用することができるようになります。

トライバンドなら同時に繋がる

360度全方向に電波の死角を作らない「360コネクト」技術

無線LAN商品において一般的に採用されているアンテナでは、アンテナの延長方向への電波強度が低く、電波上の死角が発生します。
「WN-TX4266GR/E(本商品)」には、上下・左右・奥行き360度全方向に電波が放出されるよう最適化されたアンテナ(PIFA)を搭載。基板上の位置や角度など、細部に至るまで検証を繰り返し最適な基板レイアウトを決定しています。これに加えて、最大通信距離を極限まで高める高性能パワーアンプ(チップ内蔵)を併用したメーカー独自の「360コネクト」技術を搭載しています。
同じフロア内(横方向)はもちろん、1階から2階へ(上方向)、2階から1階方向(下方向)へもムラなく電波を飛ばします。
この360コネクトによって、ハイパワー通信を全方向に対して行うことができるようになりました。

360度全方向に電波の死角を作らない「360コネクト」技術(イメージ図)

インターネットが速い IPv6ブースト

自宅でWi-Fiでインターネット接続している時、急に不安定になりストレスを感じることはありませんか。もしかすると、その原因は「IPv4」にあるかもしれません。
昨今、インターネット映像配信や動画データが増え続けPPPoE(インターネット接続時の認証機能)が混み合って遅くなることがあります。「IPv4 over IPv6」(※1)技術を利用することで、IPv4の「インターネットが遅い」というストレスから解放され、快適にインターネットを楽しむことができるようになります。

IPv6ブースト

本商品は「IPv6(IPoE)」に対応し、メーカー独自の通信技術「IPv6ブースト」に対応しているため、「IPv6」を利用した高速なインターネット通信がご利用いただけます。IPv6ブーストについてはこちらもご覧下さい。



IPv4からIPv6にすると通信速度アップ

※IPv4の通信は、MAP-E、DS-Lite方式で、IPv6の通信はIPoEでご利用いただけます。IPv6 PPPoEには対応していません。
※通信速度は、ご利用のサービスプロバイダーおよび時間帯に依存します。
※IPv4 over IPv6(MAP-E)、IPv4 over IPv6(DS-Lite)サービス利用時は、ポート開放が必要なIPv4通信サービス(オンラインゲームやリモートアクセスなど)はご利用いただけません。

※1 IPv4 over IPv6での通信は、v6プラス、transixに対応しています。
(「v6プラス」は、日本ネットワークイネイブラー株式会社の登録商標(または商標)です。)

IPv6を利用するには

IPv6(IPoE)サービスを利用するには、対応プロバイダーへ申し込む必要があります。

※申し込み方法は各サービスプロバイダーによって異なります。サービス名称は変更となる場合があります。

対応サービスプロバイダーはこちら

最大8台の端末と同時通信が可能なMU-MIMOに対応

従来は、子機が同時に通信しようとした際に親機から順番に電波を送信していたため、速度の低下につながっていました。MU-MIMOでは、複数の端末に同時に電波を出すことができるため、端末の速度を落とさず安定した通信が可能となります。
「WN-TX4266GR/E」は、最大8台(※1)の端末に同時通信が可能です。

※子機もMU-MIMOに対応している必要があります。
 対応機器はMU-MIMO対応端末/子機一覧表をご確認ください。
※MU-MIMOは5GHz帯での通信時のみ有効です。
※1 すべての子機が1ストリーム対応の場合

MU-MIMOイメージ図


最適な電波で子機を狙いうちの「ビームフォーミングW」

ビームフォーミングW

「WN-TX4266GR/E」は、受信端末の位置で電波が重なり合うように調整することで、安定した通信品質とノイズなどによる速度低下を防ぐ「ビームフォーミング」技術に対応しています。さらに従来のビームフォーミングでは受け側(子機側)もビームフォーミングに対応していなければ有効にできませんでしたが、本商品に搭載の新技術「ビームフォーミングW」は子機がビームフォーミングに対応していない場合も、安定した通信を実現します。

※ビームフォーミングは5GHz帯での通信時のみ有効です。

ビームフォーミング通信距離と通信速度のイメージ

煩わしい入力も最小限で設定も容易!

買ってきてスグつながる、お使いのインターネット回線を自動で判別!

WN-TX4266GR/Eは、インターネット回線自動判別機能を搭載しておりますので、インターネット回線につなぐだけでご利用の回線の接続方式を自動で判別し、適切な動作モードに設定されます。本商品を初めて使用する場合や、プロバイダの乗り換え等でインターネット回線が変更となった場合でも、自動的に接続方式を検知して設定を行いますので、お客様による設定や初期化などは不要となります。また、通信キャリアの変更やそれに伴う回線の種類が変更なった場合でも、お客様が手動で設定の変更や再起動を行う必要もなく、自動で回線の変更を検知し、設定を変更します。
回線自動判別機能
 例えばPPPoE方式の契約からIPv6 IPoE方式の契約に移行した際、本商品が回線の変更を検知し、自動でIPv6 IPoE方式に切り替わりますので、別途設定の変更を手動で行う必要がなく、手間なく新しい回線サービスをお使いいただけます。

※PPPoE接続の場合は初回接続時にID、パスワードの入力が必要です。

パソコンやゲーム機なら「押す」だけの「WPS」ボタン

パソコンやゲーム機なら「押す」だけの「WPS」ボタン

Windowsパソコンなら、接続するSSIDを選んで本機の「WPS」ボタンを押すだけで接続できます。
また、WPS搭載のさまざまなゲーム機でワンプッシュで接続し、手軽にWi-Fi通信をご利用いただけます。

動作確認済みゲーム機一覧はこちらをご確認ください。
※1 メーカー独自の検証での対応となります。

リモートメンテナンス機能を搭載

自動ファームウェアアップデート機能

商品スペック

外形寸法 約270(W)×67(D)×218(H)mm(スタンドおよびゴム足含む、突起部含まず)
質量(本体のみ) 約690g (スタンド・トップカバー含む)
質量(梱包時) 約1.6kg
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 17W(Typ)
使用温度範囲 0~40℃
使用湿度範囲 10~90%(結露しないこと)
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

おすすめ商品

ページトップへ戻る