2017年モデルはここが違う!ツインストリーマとTAFU(タフ)フィルターを採用したリビングに最適なハイグレードモデル 加湿ストリーマ空気清浄機MCK70Uシリーズ

空調事業の分野で世界最大手であるダイキン。
空調機器の大手として培われたダイキン独自のクリーンテクノロジー『ストリーマ』技術が
家庭用空気清浄機に搭載されていることが魅力です。

2017年発売の加湿ストリーマ空気清浄機ハイグレードモデル『MCK70Uシリーズ』は従来機種に比べ
有害ガスの分解スピードが2倍、脱臭性能が2倍という『ツインストリーマ』ユニットを初めて搭載。
ノーメンテナンスで電気集塵以上の集塵性能を保つ新フィルター『TAFUフィルター』を
新たに採用し10年交換不要で集塵能力が持続します。

2017年モデル『MCK70Uシリーズ』は、まさに空気のプロが家庭用空気清浄機に
テクノロジーをふんだんに採用したシリーズと言えるでしょう。

  • タイプ

    加湿空気清浄機

  • 最大適用床面積

    31畳

  • 最大風量

    7.0㎥/分

  • 集塵方式

    TAFUフィルター

  • 花粉モード

    あり

  • PM2.5対応

    あり

詳細スペックを表示する
詳細スペックを閉じる

ダイキン MCK70U 詳細スペック

最大風量 7.0(m3/分)
適用床面積(空気清浄) 31畳(51m2) 8畳を清浄する目安 9分
適用床面積(加湿機能) [プレハブ]18畳(29m2)、[木造]11畳(18m2)
消費電力(空気清浄) 7~73W
消費電力(加湿空気清浄) 11~75W
運転音(空気清浄) 18~54db
運転音(加湿空気清浄) 23~54db
加湿能力 650ml/時 気化エレメント回転式・ダブルパスミキシング方式
電源 単相100V
外形寸法(高さ×幅×奥行) 600mm×395mm×287mm
製品質量 12.5kg(水無し)
タンク容量 約3.6L
対応フィルター 交換用集塵フィルター:KAFP085A4 (交換・購入の目安 約10年)
加湿フィルター:KNME043B4 (交換・購入の目安 約10年)
バイオ抗体フィルター:KAF029A4 (交換・購入の目安 約1年) ※別売りです

ダイキン独自のクリーンテクノロジー『ストリーマ』とは

有名なシャープの『プラズマクラスター』やパナソニックの『ナノイー』はいわゆるイオン方式に位置づけられ、独自の優れた技術で空中にイオンを放出し有害物質やニオイの抑制などを行っています。
ダイキンは『アクティブプラズマイオン』を放出し、部屋中の有害物質を取り込んで『ストリーマ』で空気中の有害物質の分解にアプローチしております。

ストリーマ空気清浄機で空気中の有害物質に立ち向かう

※1 試験機関:暮らしの科学研究所株式会社 試験番号:LSRL-43020-9A25 試験方法:空気清浄機の集塵フィルターにアレル物質を接種した試験片を貼付し、22m3(約6畳)の試験空間で運転。ELISA法で測定。試験対象:スギ花粉抗原Cryj2試験結果:1週間後に47%低減 試験機:MCK70Uと同等機種(MCK70T)で実施。
※2 1m3ボックスに空気清浄機および臭気成分としてアセトアルデヒドを投入し、空気清浄機を運転。アセトアルデヒド濃度変化を測定(フィルター吸着分は差し引いた分解量のみ試算)(メーカー評価) 試験機:MCK70Uで実施。

もっとみる
閉じる

ダイキンは全機種ストリーマ搭載

プラズマ放電の一種であるストリーマが、有害化学物質を分解。その分解力は、約100,000℃*の熱エネルギーに匹敵します。

*酸化分解力による比較。実際に高温になるわけではありません。

ストリーマによる分解のしくみ(イメージ図)

花粉:花粉に強い。ダイキンこだわりのストリーマで、花粉の芯を分解!※1

花粉に排ガスが付着して強力に!?

花粉は、山から移動する時に排ガスやPM2.5などの大気汚染物質(アジュバント)が付着し、よりアレル物質として影響が大きい「アジュバント花粉」になります。

ストリーマ空気清浄機なら、3つ同時に対策

花粉の芯を分解

※1 試験機関:暮らしの科学研究所株式会社 試験番号:LSRL-43020-9A25 試験方法:空気清浄機の集塵フィルターにアレル物質を接種した試験片を貼付し、22m3(約6畳)の試験空間で運転。ELISA法で測定。 試験対象:スギ花粉抗原Cryj2 試験結果:1週間後に47%低減 試験機:MCK70Uと同等機種(MCK70T)で実施

有害物質を酸化分解※2

1m3の空間での9時間後の効果です。

※2 1m3ボックスに空気清浄機および排ガス由来のVOCとしてアセトアルデヒドを投入し、空気清浄機を運転。アセトアルデヒド濃度変化を測定(フィルター吸着分は差し引いた分解量のみ試算)。試験結果:ストリーマを照射していない場合と比較して、9時間後にアセトアルデヒド濃度の低減を確認。(メーカー評価) 試験機:MCK70U

PM2.5

0.1µm2.5µmの粒子を99%除去※3

換気等による屋外からの新たな粒子の侵入は考慮しておりません。

PM2.5とは2.5µm以下の微小粒子状物質の総称です。この空気清浄機では0.1µm未満の微小粒子状物質について、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質すべてを除去できるものではありません。32m3(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用空間での結果ではありません。 試験機:MCK70Uと同等機種(MCK70P)で実施。

※3 試験方法:日本電機工業会規格JEM1467 判定基準:0.1~2.5µmの微小粒子状物質を32m3(約8畳)の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であること。(32m3(約8畳)の試験空間に換算した値です)

ニオイ:ストリーマが分解するから脱臭能力が続く※4(当社比。当社独自の条件による評価。)

家の中の生活臭

有害物質を抑制

浮遊ウイルス

25m3の試験空間による17分後の浮遊ウイルスへの効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。

試験機関:(一財)日本食品分析センター 試験番号:第17084092002-0101号 試験方法:25m3(約6畳)の試験空間で日本電機工業会規格JEM1467に基づく試験方法にて実施。 試験対象:浮遊した1種類のウイルスで実施。 試験結果:約17分で99%以上抑制。 試験機:MCK70Uで実施(ターボ運転)。

付着ウイルス

25m3の試験空間による5時間後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。

試験機関:(一財)日本食品分析センター 試験番号:第16082789001-0101号 試験方法:25m3(約6畳)の試験空間で日本電機工業会規格(JEM1467)の性能評価試験にて実施。 試験対象:付着した1種類のウイルス 試験結果:5時間後に99%以上抑制。 試験機:MCK70Uと同等機種(MCK70T)で実施(ターボ運転)。

浮遊カビ菌

25m3の試験空間による17分後の浮遊カビ菌への効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。

試験機関:(一財)日本食品分析センター 試験番号:第17084097001-0101号 試験方法:25m3(約6畳)の試験空間で日本電機工業会自主基準(HD-131)の性能評価試験にて実施。 試験対象:浮遊した1種類のカビ菌で実施。 試験結果:約17分で99%以上抑制。 試験機:MCK70Uで実施(ターボ運転)。

付着菌

25m3の試験空間による5時間後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。

試験機関:(一財)日本食品分析センター 試験番号:第16082815001-0101号 試験方法:25m3(約6畳)の試験空間で菌を付着させた試験布を置き、運転。5時間後の菌の生菌数を測定。 試験対象:付着した1種類の細菌 試験結果:5時間後に99%以上抑制。 試験機:MCK70Uと同等機種(MCK70T)で実施(ターボ運転)。

本体内部も清潔

試験空間での効果であり、実使用空間での試験結果ではありません。

加湿フィルターを除菌※5

約25m3(約6畳)の試験空間での5時間後の効果です。

加湿する水の細菌をストリーマで抑制※6

水トレーは定期的なお手入れが必要です。(約1ヶ月に一回)また実使用空間での試験結果ではありません。

タンクの水は必ず水道水を使い、毎日新しい水に入れ替えてください。井戸水や浄水器などの水を使用すると、雑菌が繁殖しやすくなります。

※4 1m3ボックスに空気清浄機および臭気成分としてアセトアルデヒドを投入し、空気清浄機を運転。アセトアルデヒド濃度変化を測定(フィルター吸着分は差し引いた分解量のみ試算)(メーカー評価) 試験機:MCK70Uで実施。
※5 (加湿フィルターの除菌)加湿フィルターで捕獲したものに効果を発揮します。 試験機関:(一財)日本食品分析センター 試験番号:第1504489002-0101号 試験方法:空気清浄機に搭載した加湿フィルター上流側に菌液を接種した試験片を貼付し、25m3(約6畳)の試験空間で運転。5時間後の生菌数を測定。 対象部分:加湿フィルター 試験結果:約5時間で99%以上抑制 試験機:MCK70Uと同等機種(MCK70S)で実施(ターボ運転)
※6 (水トレーの菌抑制)測定方式:除菌効果試験 試験機関:(一財)日本食品分析センター 試験番号:第12048582001-01号 試験方法:日本電機工業会 自主基準(HD-133)の性能評価試験にて実施。試験対象:加湿用水内のカビ・細菌。試験結果:24時間で99%以上抑制。試験機:MCK70Uと同等機種(MCK70N)で実施(ターボ運転)。

ダイキンは、吸い込んでつかまえて、分解する。

※3 1m3ボックスに空気清浄機および臭気成分としてアセトアルデヒドを投入し、空気清浄機を運転。アセトアルデヒド濃度変化を測定(フィルター吸着量は差し引いて分解量のみ試算)(メーカー評価)試験機:MCK70Uで実施。

ダイキンはダブル方式

飛び出すアクティブプラズマイオン

濃度25,000個/cm3
アクティブプラズマイオンによる抑制メカニズム(イメージ図)

*風量最大運転時に吹出口付近で測定した空中に吹き出される1cm3あたりのイオン個数の目安です。測定条件:温度25℃ 湿度50%。

ダイキンは「プラズマイオン」の安全性を確認済み。【皮膚・眼・呼吸器への影響に関する安全性】試験機関:㈱生活科学研究所 試験名称:反復投与毒性試験 試験番号:12-ⅡA2-0401

吸い込んで分解するストリーマ

100,000℃*の熱エネルギーに匹敵

*酸化分解力による比較。実際に高温になるわけではありません。

ストリーマによる分解のしくみ(イメージ図)

ストリーマが高速電子を放出

空気中の窒素や酸素と衝突・合体し、分解力を持つ4種の分解素を生成

分解素により分解力を生み出す

ダイキン MCK70Uシリーズ(2017年モデル)はおススメポイントが満載

『ツインストリーマ』が汚れ、ニオイに2倍の分解力。
『ツインストリーマ』が汚れ、ニオイに2倍の分解力。
2017年モデルに初搭載。ツインストリーマユニットが従来機に比べ有害ガスの分解スピード、脱臭性能が2倍に向上しました。
ツインストリーマの詳細はこちら
ツインストリーマユニット/TAFUフィルター
ツインストリーマユニット
従来機に比べ、2倍のストリーマユニットを搭載。さらに、フィルターに効率よく照射される構造設計にしています。
『TAFUフィルター』が10年交換不要で集塵能力が持続
TAFUフィルターを採用したことで、集塵方式を電気集塵方式からフィルター方式に変更。撥水・撥油効果の高い素材をフィルターに採用したことで、汚れが広がりにくく、静電力が落ちにくくなりました。10年後でも集塵効率約1.4倍のパワフル集塵を実現しました。
【吸引】従来機種より反応スピードが約1.6倍すばやくパワフル吸引
【吸引】
従来機種より反応スピードが約1.6倍すばやくパワフル吸引
センサーの向上により汚れの検知スピードがUP、汚れをすばやく見つけて反応します。
3方向からパワフル吸引
【加湿】加湿と空気清浄機能を同時に利用しても空気清浄能力が低下しないのはダイキンだけ
【加湿】
加湿と空気清浄機能を同時に利用しても空気清浄能力が低下しないのはダイキンだけ
ダイキンの加湿はたっぷり&清潔、大風量でお部屋を潤す『たっぷり加湿』は魅力です。
加湿しても清浄能力が低下しない
【連携】スマホでお部屋の空気の見える化を実現
【連携】
スマホでお部屋の空気の見える化を実現
スマホを使って運転のON/OFFやタイマー設定が出来るだけでなく、お部屋の空気を見える化を6段階のレベルで表現します。
【便利】従来機種から受け継いだかんたん・便利な機能が充実
【便利】
従来機種から受け継いだかんたん・便利な機能が充実
ボタン一つで運転を自動コントロールする『おまかせ運転』やエアコンとの併用でかしこく運転する『きれいサーキュレーターコース』は従来機種から受け継いだ機能を当然継続しております。
【安心】ダイキンコンタクトセンターは24時間365日対応
【安心】
ダイキンコンタクトセンターは24時間365日対応
業界初の24時間365日対応のお客様相談窓口があるのはダイキンだけ。通販で購入してもあんしんです。

お客様の声 ~売れてるモノには理由がある!~

ツインストリーマ機能に期待
(男性 41歳)

店頭で接客を受けた際、ダイキンならストリーマ、シャープならプラズマクラスター、パナソニックならナノイーと一通り聞いた上で、ダイキンのファンになってしまい即購入してしまいました。

価格比較サイトなどで、ダイキンの製品に対し割高感を持っていましたが他社がイオンを放出することで空気の汚れを抑制するのに対し、ダイキンは空気の汚れを分解するという点で空気清浄機に対する考え方が全く違うと思います。

2016年以前のモデルでは搭載されていなかった『ツインストリーマ』が今回購入の決め手となりました。またアプリで空気の状況が目に見えるようになったのも面白いと思います。

私や妻の悩みのタネである花粉症対策、小学生低学年と幼稚園の子供の風邪、インフルエンザ対策としてストリーマの機能に期待したいと考えております。

出産、引っ越し祝いに送りました。
(女性 36歳)

妹の出産と妹宅の引っ越し祝いを一緒にしてしまおうとどうするか悩んでいたところ、空気清浄機をプレゼントしました。

妹にとっては一人目の子供だったので、引っ越しを機にエアコンは様々な機能を比較して購入したそうですが、エアコンを入れっぱなしにしておくのは流石に電気代が心配だったそうで、加湿機能も付いている空気清浄機を大変喜んでもらえました。

結局のところ、エアコンと空気清浄機を併用しているらしいのですが、加湿機能を利用したところ、エアコンの設定温度を以前より低く設定していても快適だそうです。また、空気清浄機とエアコンの併用で部屋の空気循環もよくなったとのことなので、我が家でも1台購入することになりそうです。

各社の主力加湿空気清浄機比較

対象商品
ダイキン MCK70U

ダイキン MCK70U

シャープ KI-HX75

シャープ KI-HX75

パナソニック F-VXP90

パナソニック F-VXP90

タイプ 加湿空気清浄機 加湿空気清浄機 加湿空気清浄機
フィルター種類 TAFU HEPA HEPA
最大適用床面積 *1 31畳 34畳 40畳
集塵方式 ファン式 ファン式 ファン式
フィルター寿命 10年 10年 10年
騒音値 54db 52db 55db
清浄時間 *2 9分 9分 7分
最大風量/分 7.0㎥ 7.5㎥ 8.7㎥
PM2.5対応
PM2.5対応除去率 0.1~2.5μmの粒子を
99%除去
0.1~2.5μmの粒子を
99%キャッチ
0.1~2.5μmの粒子を
99%キャッチ
花粉モード
脱臭機能
タンク容量 3.6L 4.0L 4.0L
幅x高さx奥行(mm) 395x600x287 405x666x316 398x640x309
重さ(kg) 12.5 12 11.8
販売価格 ※ ¥51,680 ¥61,800 ¥63,267

※機種選択、販売価格は掲載時の価格コム情報(2017年12月時点)となります。
*1:空気清浄機が十分な性能を発揮し、空気の汚れを30分で浄化できる部屋の広さ
*2:空気清浄モードで8畳部屋を清浄する時間の目安

ツインストリーマで汚れ、ニオイに2倍の分解力!

ツインストリーマとTAFUフィルターを採用したリビングに最適なハイグレードモデル

「除湿」機能がついたプレミアムモデル

除湿も加湿もできるダイキンの最高級モデルでプレミアムな空気環境を

ダイキン MCZ70U-W [除加湿ストリーマ空気清浄機 クリアフォースZ (ホワイト)]

ダイキン MCK70Uと合わせて使えるお買得商品はこちら!

  • ダイキン KKS029A4 [キャスター]

    ダイキン KKS029A4 [キャスター]

    ¥2,300

    ご購入はこちら
  • ダイキン KAF029A4 [バイオ抗体フィルター] ハイグレードタイプ MCK70、TCK70シリーズ用

    ダイキン KAF029A4 [バイオ抗体フィルター] ハイグレードタイプ MCK70、TCK70シリーズ用

    ¥1,579

    ご購入はこちら
  • バッファロー AirStation WSR-300HP [無線LAN親機 11n/g/b 300Mb Dr.Wi-Fi対応]

    バッファロー AirStation WSR-300HP [無線LAN親機 11n/g/b 300Mb Dr.Wi-Fi対応]

    ¥3,147

    ご購入はこちら
ページトップへ戻る