最大70%オフ!毎日セール開催中! close
HDL2-AAX2_画像0
HDL2-AAX2_画像1
HDL2-AAX2_画像2
HDL2-AAX2_画像3
HDL2-AAX2_画像0
HDL2-AAX2_画像1
HDL2-AAX2_画像2
HDL2-AAX2_画像3
NASの本質を追究したスピード設計

アイオーデータ HDL2-AAX HDL2-AAX2 [デュアルコアCPU搭載 NAS 2ドライブモデル 2TB]

¥27,807(税込)

送料無料!

参考価格:¥36,630

在庫僅か※納期目安について

最短で8月16日(日)に出荷致します。

オプションを追加で申し込む

型 番: HDL2-AAX2

発売日: 2020年02月29日

詳 細: メーカーページへ

商品紹介

HDL2-AAXシリーズ

リード「最大226.6MB/s」の超高速化を実現!

高性能デュアルコアCPUで超高速スピード設計を実現

デュアルコアCPU

高性能デュアルコア CPUを採用し、2.5GbEポートを搭載することにより、高速なデータの読み込みを実現!複数のPCやスマホからの同時アクセスでも速度低下を最小限に抑えます。また、読み込み最大226.6MB/sと今までにない高速スピードを実感いただけます。

※2.5GbEの通信には、2.5GbE対応スイッチと、添付のLANケーブルまたはカテゴリー5e以上のLANケーブルが必要です。
※RAIDモードをRAID 0に変更することで、書き込みスピードも最大226.6MB/sのデータ転送が可能です。
※RAID 0設定の場合、1台でもHDDが故障するとデータが消失します。

高性能CPUで高速転送!

超高速マルチギガビット(2.5GbE)に対応

USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)ポート

有線LANはマルチギガビット(2.5GbE)に対応し、超高速なアクセスを実現します。また、USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)ポートを前面と背面に1基づつ搭載し、増設したUSBハードディスクへの読み書きも高速に行うことが出来ます。

SMB 3.0対応で高速なデータ転送

高速転送プロトコル「SMB 3.0」に対応しており、対応OSからの高速なデータ読み書きが行なえるよう最適化されています。

ビジネスユーザーに選ばれてきた
メーカー独自のデータ2重化技術「拡張ボリューム」

ビジネスNASに搭載されているデータ保護技術「拡張ボリューム」に対応!2台のHDDに同じファイルを書き込むことで、どちらかのHDDが故障してもデータを失いません。また、従来の「RAID」システムとは異なる、冗長性、拡張性、高速性を兼ね備えたメーカー独自の仕組みです。
※ 出荷時は「拡張ボリューム」に設定されております。

1.冗長性

1つのファイルを2台のHDDに同時に保存することで、ミラーリングを行ないます。1台のハードディスクが故障しても、もう片方のHDDからデータを読み出すことが可能です。

冗長性

従来のRAIDシステムは、2台のHDDを同時に読み込むため稼働時間に差が生じず、HDDの寿命も同時期になるケースが高いのですが、拡張ボリュームは、片方のHDDからファイルを読み込むため、2台のHDDの稼働時間に差が生じることで、故障時期を分散できます。

冗長性(書き込み時)
冗長性(読み込み時)

2.拡張性

2台のHDDを片方ずつ上位容量に交換することで、容量を増やすことができます。従来のRAIDシステムでは不可能だった容量の拡張が可能です。

拡張性

3.高速性

ファイルをブロック単位に分割して書き込む「RAID」システムと違い、ファイル単位で書き込むため高速なデータの読み書きが可能です。
ハードディスク故障時に交換を行った際は、保存されたデータ領域のみを再構築(リビルド)するため、リビルド時間の短縮とHDDの負荷を抑えることができます。

高速性

<従来のRAID方式にも対応>

メーカー従来商品に搭載されているRAIDモードにも対応しています。ご利用状況に合わせて各種モードをお選びください。

・RAID 0(ストライピングモード)
…2台のHDD容量の合計を最大限に使用でき、データの読み書きが高速です。ただし、1台でもHDDが故障するとデータが消失します。
・RAID 1(ミラーリング)
…同時に2台のHDDに、ファイルをブロック単位で書き込みます。1台のHDDが正常であれば全てのファイルが残ります。

外出先からアクセスできる「Remote Link 3」

Remote Link 3(リモートリンク3)は、外出先のパソコンやスマホ・タブレットからインターネットを介して、NASの保存データにアクセスすることができる機能です。NASに本機能のパッケージを追加いただくことでご利用いただけます。アクセスには、専用のアプリ「Remote Link Files(リモートリンクファイルズ)」を使用します。本機能は出荷時にプリインストールされています。
※インターネット接続環境が必要です。
IOPortalへの登録が必要です。
※接続のためのPINコード(QRコード)はNASの設定画面にて発行されます。
※インターネット接続にプロキシが必要な環境ではご利用いただけません。

アプリ「Remote Link Files」の詳細はこちら

Remote Link 3

Remote Link Files

▼アプリ「Remote Link Files」のインストールはこちら

iOS版アプリ「Remote Link Files」Android版アプリ「Remote Link Files」

Remote Link Filesは、もちろんパソコンも対応しています。以下のURLへアクセスし、インストール後ユーザー名とPINコードを入力すればOK!
http://rm3.iobb.net

※アクセスするには、ユーザー名・PINコードが必要となります。くわしくは、画面で見るマニュアルをご確認ください。

安心の2つの機能を追加!

端末認証機能

端末認証機能:アクセス可能な端末を指定できる
NASが認証した端末だけがアクセスできる共有フォルダーを設定する機能です。不要な資料の持ち出しやアクセスを防ぐために、アクセス可能な端末を指定することができます。

一時公開機能:一時的にファイル共有可能なQRコードを発行できる
アクセス可能な「有効期限」「端末台数」「アクセス回数」を設定し、ファイルやフォルダーのアクセスを制限する機能です。制限した設定内容を元にQRコードを作成します。パーティー会場などでお客様に本日限定で写真を公開する場合や、容量の大きいデータを共有する場合に作成したQRコードを配布してご利用いただけます。スマホ※からのみ設定が可能です。
※端末認証されているスマホからは設定できません。

一時公開機能

テレビの録画番組を楽しめる!DTCP-IP対応(有償)

テレビの録画番組のダビング先として保存が可能です。NASにダビングした録画番組は、ネットワークにつながった他の部屋にあるDTCP-IP対応テレビで再生することができます。お持ちのテレビがDTCP-IPに対応していない場合でも、PlayStation® 3等のDTCP-IP対応のメディアプレイヤーを使うことでおなじく録画番組の再生が可能です。さらに、ダビング10などコピー制御のある録画番組は、USBハードディスクからNASにダビングしておくことで、録画番組消失のリスクを分散化することができます。※1

録画番組を楽しめるDTCP-IPに対応

※1 テレビ等で録画した番組が保存されたUSBハードディスクは、NASに直接接続してダビングすることはできません。
※対応のテレビ機種および再生・ダビング可能なコンテンツについては、新LAN DISK A(HDL2-AAXシリーズ)DTCP-IP機能対応表でご確認ください。
※スマートフォン、タブレットからの再生は、 メーカー製録画テレビチューナーを使用して特定の録画モードで録画したコンテンツを、メーカーアプリケーション「REC-ON App」で再生した場合のみ動作を確認しております。詳細はこちらをご確認ください。
※パソコンからの視聴アプリはこちらをご購入ください。
※外出先からの視聴には対応しておりません。

また、データ2重化技術「拡張ボリューム」を設定していれば、容量の大きい録画番組を保存し続けても、データを保持しながら後から容量を拡張できるので安心です。

録画番組がいっぱいでも容量アップ!

【フォルダー分け/タイトル編集で、整理や管理もらくらく!】
一般的なNASは、録画番組が1つのフォルダーに保存されるため、見たい番組を探すのに一苦労・・。本商品ではフォルダーが作成でき、お気に入りのコンテンツをフォルダーごとに整理できます。番組をカテゴリー別に整理しておくことで、録画番組の検索がよりはやく簡単に行えます。また、長いタイトルのコンテンツもタイトル名を変更できます。

フォルダー分け/タイトル編集で管理もらくらく

設定手順

直販サイトioPLAZAにて有償ライセンスキー「LDOP-LS/DT(ESD)」をご購入いただきます。DTCP-IP機能に対応した「メディアサーバー」パッケージをNASに適用し、有償ライセンスキーを入力することでご利用いただけます。
設定方法および、有償ライセンスキーご購入はこちら
※LDOP-LS/DT(ESD)は1ライセンス(?NAS1台分)となります。複数台の?対象??NASをお持ちでそれぞれでDTCP-IP?機能?をご利用の場合は、ご利用台数分のLDOP-LS/DT(ESD)をご購入ください。

DTCP-IP設定手順

こだわりの筺体設計

本商品の筐体設計は、ビジネスNASと同様の分厚い板金を採用することで、衝撃に強く、堅牢性の高い構造に仕上げました。
また、外部振動を抑制するドーム型ゴム足を採用することで、ハードディスクに伝わる振動を低減し、パフォーマンス低下や振動によるハードディスクの劣化を最小限に抑えることが可能です。

振動抑制設計

高級感溢れるヘアライン素材を採用

ヘアライン加工

前面と側面にはヘアラインを施し、高級感溢れる筺体を実現しています。

自分で交換可能な内蔵HDDドライブ

交換可能な内蔵HDDドライブ

ハードディスク故障時や、容量を拡張したい場合に、お客様ご自身で内蔵ハードディスクを交換することができます。交換用HDDにハンドルを付け替えるだけで簡単に交換できます。
※ホットスワップには対応していません。

【交換用HDD】
1TB…HDLA-OP1BG
2TB…HDLA-OP2BG
3TB…HDLA-OP3BG
4TB…HDLA-OP4BG
6TB…HDLA-OP6BG
8TB…近日発表予定

内蔵ハードディスクの交換方法はこちら

必要な機能を追加して進化する「パッケージ機能」

ご購入時には、Windows共有(Samba)などNASの基本機能のみ利用できる状態です。NASのさまざまな機能をパッケージとして用意しているので、ご利用の環境に応じて必要な機能だけを追加(アドオン)することで、自分好みにカスタマイズできます。また、不要な機能を追加しないことで、メモリーの消費を抑え、最適な状態でご利用いただけます。

パッケージ機能

外出先からアクセスできる「Remote Link 3」(出荷時にインストール済み)

外出先のパソコンやスマホ・タブレットからインターネットを介して、NASの保存データにアクセスすることができる機能です。アクセスには、専用のアプリ「Remote Link Files(リモートリンクファイルズ)」を使用します。
※インターネット接続環境が必要です。
IOPortalへの登録が必要です。
※接続のためのPINコード(QRコード)はNASの設定画面にて発行されます。

アプリ「Remote Link Files」の詳細はこちら

Remote Link 3

録画番組を楽しめる「メディアサーバー機能(DTCP-IP対応)」

ホームネットワークにつながった対応機器があれば、本商品に保存した写真や動画を大画面テレビに表示して楽しむことができます。また、テレビの録画番組をダビング先として保存できるDTCP-IPにも対応。ネットワークにつながった別室のDTCP-IP対応テレビや、PlayStation® 3等のDTCP-IP対応メディアプレイヤーに接続のDTCP-IP非対応テレビであれば、録画番組の再生が可能です。
設定方法および、有償ライセンスキーご購入はこちら

※有償ライセンスキー「LDOP-LS/DT(ESD)」をご購入いただき、DTCP-IP機能対応の「メディアサーバー」パッケージをNASに適用し、有償ライセンスキーを入力することでご利用いただけます。

録画番組を楽しめるDTCP-IPに対応

商品スペック

筐体タイプ タワー
搭載OS Linux
搭載済ストレージ容量 2000GB
最大ストレージ容量 2000GB
RAID対応 ソフトウェア
RAID仕様 拡張ボリューム/RAID 0/RAID 1※出荷時は拡張ボリュームに設定されています。
NIC仕様 2.5Gb(2.5GBASE-T/1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)
USB仕様 USB 2.0対応 Aコネクター×1(前面)、USB 2.0対応 Aコネクター×1(背面)、USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応 Aコネクター×1(背面)
本体サイズ(H) 185mm
本体サイズ(W) 83mm
本体サイズ(D) 144mm
本体重量 1800g
対応クライアントOS Windows 10/8.1/7/Server 2019/Server 2016/Server 2012/Server 2012 R2/Server 2008/Server 2008 R2、macOS 10.12-10.15、iOS 11-13、Android 4.4-10
その他通信プロトコル TCP/IP(IPv4/IPv6)
附属品 LANケーブル、ACアダプター、電源コード(PSE適合品)、初回設定マニュアル
温湿度条件、最高動作高度 温度5~40℃、湿度20~85%
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

おすすめ商品

ページトップへ戻る