最大70%オフ!毎日セール開催中! close
APS2-WS19EI3_画像0
APS2-WS19EI3_画像1
APS2-WS19EI3_画像2
APS2-WS19EI3_画像0
APS2-WS19EI3_画像1
APS2-WS19EI3_画像2
Windows Server 2019 Essentials 搭載!小規模ビジネスアプリの動作に最適なプラットホーム

アイオーデータ APS2-WS19EI3 [Windows Server 2019 Essentials搭載Server]

¥348,517(税込)

送料無料!

予約受付中※納期目安について

発売予定日は9月10日です。

オプションを追加で申し込む

型 番: APS2-WS19EI3

発売日: 2022年09月10日

詳 細: メーカーページへ

商品紹介

ビジネスアプリの動作に最適なハードウェアと機能

Intel Core i3-8100T Processor(3.10GHz Quad Core)採用

本商品は、CPUにIntel Core i3-8100T Processor(3.10GHz Quad Core)を採用したハイスペックモデルです。負荷の高いアプリケーションを利用する場合も快適にご使用いただけます。

10GbE/5GbE/2.5GbEインターフェイスを標準搭載

10GbE対応のLANポートを標準搭載しているため、LANカードの追加や増設なしでも高速なデータ転送をご利用いただけます(※)。
また、マルチギガビット(5GbE/2.5GbE)にも対応しているため、多くの企業で採用されている既設のLANケーブル(カテゴリー6またはカテゴリー5e)でも対応するスイッチに変えるだけで高速化を実現できます。

▽搭載LANポート

10GBASE-T/5GBASE-T/2.5GBASE-T/1000BASE-T/100BASE-TX … 1ポート
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T … 1ポート

※10GbEの通信には、10GbE対応スイッチと添付のLANケーブル(カテゴリー6a)、またはメーカー製10GbE対応LANケーブルをご利用ください。
※5GbE/2.5GbEの通信には、5GbE/2.5GbE対応スイッチと添付のLANケーブル(カテゴリー6a)、または、5GbEならカテゴリー6以上、2.5GbEならカテゴリー5e以上のLANケーブルをご利用ください。

SSD搭載かつミラーリングでデータも安全

SSDのOS領域とデータ保存領域が別々のパーティションに分かれているため、一方のSSDが故障してももう一方を使用し稼動することができます。万が一の事態が起きた場合にも、システムの安全な運用が可能です。
また、OS領域については、データ領域のRAID設定に関わらずRAID 1が設定され、冗長性が確保されています。

※OS領域は約100GBです。

連続稼働に強い筐体とパーツ

アイ・オー・データが長年にわたる法人向けストレージ開発で培った筐体と信頼のパーツを採用。24時間・365日稼働にも耐える設計で、医療現場にも安心してご使用いただけます。

Windows Server 2019 Essentials を搭載

Windows Server 2019 Essentialsエディションとは、ユーザー数が最大25人、デバイス数が最大50台までの中小規模企業向けに設計されたサーバーです。
DatacenterおよびStandardエディションとは異なり、コア数に関係ないサーバーライセンスでWindows Server CALが不要。
Windows Server環境が必要な業務アプリケーションをローコストで動作させる環境を提供します(※1)。

Windows Server 2019 Essentialsは物理サーバーと仮想マシンで各一つずつ、Windows Serverをインストールして使用できます。 工場出荷時は一つの物理サーバーをインストールしてありますのでアクティベーションしてご利用ください。
また、ライセンス条項において、当該サーバーソフトウェアを単一のドメインコントローラー、ドメインフォレストのルート、子ドメインではないこと、他のドメインとの信頼関係がないという構成のActive Directoryドメインで実行しなければならないという制限があります(※2)。

※1  Essentials上での動作につきましてはソフトウェアメーカーにご確認ください。
※2 本商品の工場出荷時はActive Directoryがインストール済みとなっているため構成をおこなってからご利用ください。

●Windows Server 2019 Essentialsでご利用いただけない機能

サポートについて

本商品に搭載されているWindows Server 2019 Essentialsのサポートは、固定ライフサイクルポリシーに従います。

・メインストリームの終了日:2024年1月8日
・延長された終了日:2029年1月8日

管理者向けの機能も充実

便利なメンテナンスカードを添付

機器情報やステータスランプの早見表を記載したメンテナンスカードを筐体側面に添付。メンテナンスを行う際やサポート窓口へ問い合わせる際に便利です。

専用管理ソフトで簡単に設定を変更可能

インストール済の管理ソフト“ZWS Manager”で各種の設定を変更することが可能です。

安心のサポート、保守(有償)も充実

アイ・オーではハードウェア、ソフトウェア、サービスを組み合わせることで、アプライアンスBOXの安全運用を実現する「3つの安心」を提案しています。信頼性の高いハードウェアをはじめ、毎日の運用を支援するソフトウェアからサービスまで、アプライアンスBOXに求められる全ての要素を万全の体制でしっかりとサポートいたします。

信頼のハードウェア

法人向け商品として24時間365日稼働前提で設計された筐体を採用。長期に安心してご利用いただくことが可能です。

クラウド管理機能「NarSuS」搭載

「NarSuS(ナーサス)」は、お客様に代わってランディスクの状態をインターネット経由で見守るサービスです。機器の設置場所を問わずPC・スマートフォンを使って一括管理できるので、管理者の負担を大幅に削減します。

万が一のトラブル発生時にも、頼れるアイ・オーの対応力

アイオー・セーフティ・サービス(ISS)は、対象商品をより長く安心してご利用いただくために、万が一の場合の保守を実施する有償保守サービスです。ご導入から運用まで充実のサービスをご用意し、ワンストップでご提供いたします。

商品スペック

CPU Intel Core i3-8100T 3.10GHz 4Core
OS Windows Server 2019 Essentials
メインメモリ(標準) 8GB
ストレージ SSD×2
ストレージ容量 960GB
LANポート転送規格 (10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)×1、(100BASE-TX/1000BASE-T/2.5GBASE-T/5GBASE-T/10GBASE-T)×1
冗長化設定 RAID 1(出荷時設定)、RAID 0、マルチディスク
USBポート USB 3.2 Gen 1(USB 3.0)/USB 2.0、正面×1、背面×4
映像出力 HDMI×1(背面)
サポートソフトダウンロード メーカー会員情報サービスサイト「IOPortal」よりダウンロード ※商品のシリアル番号登録が必要です。
電源(ACアダプター) あり
電源電圧定格(AC) AC100V 50/60Hz
電源電圧定格(DC) DC12V
消費電力(Typ) 65W(typ)
消費電力(Max) 86W(Max)
外形寸法(本体のみ) 約101(W)×210(D)×160(H)mm  ※ゴム足含む、突起部含まず
質量(本体のみ) 約2.1kg
使用温度範囲 5~40℃
使用湿度範囲 10~85%(結露なきこと)
添付品 LANケーブル×1、ACアダプター、電源コード(PSE適合品)、AC変換アダプター、サポートUSBメモリー、NASメンテナンスカード×1、管理マニュアル
各種取得規格・法規制 RoHS指令(10物質)、VCCI Class A、電気用品安全法(ACアダプター)、電気用品安全法(ACプラグ変換アダプター)
保証期間 3年間
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

おすすめ商品

ページトップへ戻る