最大70%オフ!毎日セール開催中! close
WN-DAX3600QR_画像0
WN-DAX3600QR_画像1
WN-DAX3600QR_画像2
WN-DAX3600QR_画像3
WN-DAX3600QR_画像0
WN-DAX3600QR_画像1
WN-DAX3600QR_画像2
WN-DAX3600QR_画像3

アイオーデータ WN-DAX3600QR [Wi-Fi 6 2.5Gbps対応ルーター]

¥12,860(税込)

送料無料!

参考価格:¥16,940

在庫僅か※納期目安について

15時までのご注文で本日中に出荷致します。

オプションを追加で申し込む

型 番: WN-DAX3600QR

発売日: 2021年09月10日

詳 細: メーカーページへ

商品紹介

テレワーク・オンライン授業で活躍!

テレワークでのテレビ会議や大容量データのダウンロード、オンライン授業の受講や資料のダウンロードなど、家庭でのインターネット回線が遅くて煩わしさを感じた経験がある方は多いと思います。
本商品は安心・便利な機能が充実しているため、テレワークやオンライン授業を快適にすることが出来ます。

360コネクトで安定した電波を飛ばす&生活になじむデザイン

360コネクトで家じゅうに電波を飛ばす!

本商品は上下・左右・奥行360度方向に電波がムラなく放出されるように設計しております。
360コネクトによって、ハイパワー通信を全方向に対して行うことができます。
また、アンテナに日本航空電子工業株式会社製のアンテナ「WaveConnect」を搭載。小型アンテナでありながら、業界トップクラスの高い放射効率を実現します。

360コネクトを最大限に生かした、生活になじむデザイン

360コネクトを最大限生かすためには、家の中心で遮蔽物が少ない場所が理想です。家の中心に機械的な印象が強いWi-Fiルーターを置くと家の景観を損ねてしまう可能性があります。
そこでWi-Fiルーター自身が目立つのではなく、お家の中ではわき役のような存在、「生活になじむ、暮らしによりそうルーター」を目指して、お部屋にとけこむデザインにしました。
機械的な印象を無くすよう通気穴を見せない工夫など、シンプルな形状にすることで視覚的なノイズを削り、部屋の中心に置いても変な主張をせず生活になじむデザインとなっています。

こだわりのデザイン

初期設定いらず!すぐに、かんたんに繋がる。

買ってきてスグつながる、お使いのインターネット回線を自動で判別!

WN-DAX3600QRは、インターネット回線自動判別機能を搭載しておりますので、インターネット回線につなぐだけでご利用の回線の接続方式を自動で判別し、適切な動作モードに設定されます。本商品を初めて使用する場合や、プロバイダの乗り換え等でインターネット回線が変更となった場合でも、自動的に接続方式を検知して設定を行いますので、お客様による設定や初期化などは不要となります。また、通信キャリアの変更やそれに伴う回線の種類が変更なった場合でも、お客様が手動で設定の変更や再起動を行う必要もなく、自動で回線の変更を検知し、設定を変更します。

例えばPPPoE方式の契約からIPv6 IPoE方式の契約に移行した際、本商品が回線の変更を検知し、自動でIPv6 IPoE方式に切り替わりますので、別途設定の変更を手動で行う必要がなく、手間なく新しい回線サービスをお使いいただけます。

※PPPoE接続の場合は初回接続時にID、パスワードの入力が必要です。

IPv6(IPoE)対応

自宅でWi-Fiでインターネット接続している時、急に不安定になりストレスを感じることはありませんか。
もしかすると、その原因は「IPv4」にあるかもしれません。
昨今、インターネット映像配信や動画データが増え続けPPPoE(インターネット接続時の認証機能)が混み合って遅くなることがあります。
「IPv4 over IPv6」技術を利用することで、IPv4の「インターネットが遅い」というストレスから解放され、快適にインターネットを楽しむことができるようになります。
メーカーのWi-Fiルーターは、日本のIPv6(IPoE)に対応しており、対応プロバイダー数No1(※メーカー調べ)で多くのプロバイダーに対応しておりますので、安心してご使用頂けます。

※IPv4の通信は、MAP-E、DS-Lite方式で、IPv6の通信はIPoEでご利用いただけます。IPv6 PPPoEには対応していません。
※通信速度は、ご利用のサービスプロバイダーおよび時間帯に依存します。
※IPv4 over IPv6(MAP-E)、IPv4 over IPv6(DS-Lite)サービス利用時は、ポート開放が必要なIPv4通信サービス(オンラインゲームやリモートアクセスなど)はご利用いただけません。

IPv6(IPoE)を利用するには

IPv6(IPoE)サービスを利用するには、対応プロバイダーへ申し込む必要があります。

※申し込み方法は各サービスプロバイダーによって異なります。サービス名称は変更となる場合があります。

パソコンやゲーム機なら「押す」だけの「WPS」ボタン

Windowsパソコンなら、接続するSSIDを選んで本機の「WPS」ボタンを押すだけで接続できます。
また、WPS搭載のさまざまなゲーム機でワンプッシュで接続し、手軽にWi-Fi通信をご利用いただけます。

設定情報シート&取り外し可能スタンドでらくらく設定

本商品には「設置情報シート」が付属していますので、Wi-Fiルーター本体に記載されている情報を見なくても「設置情報シート」を持ち運んで作業のしやすい場所でWi-Fi接続の設定を行うことができます。

「設置情報シート」に記載されているQRコードをスマホのカメラアプリやQRコードリーダーアプリで読み込むだけでWi-Fi接続が完了しす。

スマホでQRコードの読み込む方法でのWi-Fi接続ができない場合やパソコンをご利用の場合でも、「設置情報シート」に記載されているSSIDにパスワードを入力するだけで完了します。

一人暮らしを始めてもWi-Fiを使いたいけど設定がよくわからないという方も、安心して設置いただけます。
また商品本体のスタンドに設定情報が記載されており、取り外しが可能なので手に持って楽に設定することが出来ます。

最適な設置場所を探すにはコレ!無料アプリ「Wi-Fiミレル」

Wi-Fiミレルは目に見えないWi-Fi電波を見える化するアプリです。あらかじめ測定する環境の平面図を登録することで、Wi-Fi電波の強さをヒートマップで表示しますのでどこにルーターを設置するのが最適なのか、電波を確認しながら設置できます。また、利用地点での電波強度を数値で表示することも可能です。
Android版では、Wi-Fi混雑状況を調べることができ、まわりの無線LANルーターの電波状況を測定して、混雑状況を診断することも可能です。
360コネクトを最大限に活かすためには家の中心に置くことが重要となるため、本アプリは設置する際の補助としてご活用いただけます。

簡単セットアップガイド付き!

はじめての方にも図解で分かりやすい「セットアップガイド」を商品に添付。このマークが目印です。イラストを見ながらかんたんにセットアップを行えます。
初期設定手順を解説した分かりやすい動画もご用意していますので、不安な方も簡単に設定することが出来ます。

インターネットポート2.5Gbpsに対応

本商品は、インターネット接続(WAN)ポートが2.5GbEに対応していますので高速通信を利用することが可能です。

最新規格 Wi-Fi6 に対応

Wi-Fi 6とは、従来のIEEE802.11acをWi-Fi 5という名前をつけ、上位規格IEEE802.11axが第6世代目ということで名付けられています。
Wi-Fi 6は通信速度の理論値が5GHz、2.4GHzともに高速かつ同時通信の低遅延や、接続するデバイスの消費電力を節約といった特徴があり、モバイルデバイスでのテレビ会議などお仕事にもゲームユーザーにも最適です。
もちろんWi-Fi 6に対応していないデバイスにもWi-Fi 5(IEEE802.11ac)やWi-Fi 4(IEEE802.11n)として接続することが可能です。

※表示上の数値は、本商品と同等の構成を持った機器との通信を行ったときの理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示す物ではありません。
※Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)の規格値2402Mbps(4ストリーム、チャンネル幅80MHz)とWi-Fi 5(IEEE802.11ac)の規格値1733Mbps(4ストリーム、チャンネル幅80MHz)との比較になります。

低遅延のしくみ(OFDMAおよびMU-MIMO)

複数の端末に同時に電波を出すことができる「MU-MIMO」は従来モデルではダウンストリーム(下り通信)のみの対応でしたが、Wi-Fi 6規格では、アップストリーム(上り通信)にも対応していますので端末の速度を落とさず安定した通信が可能となります。

※本商品とMU-MIMOで通信するためには子機もMU-MIMOに対応している必要があります。対応機器はMU-MIMO対応端末/子機一覧表をご確認ください。

さらにWi-Fi 6の技術の一つである「OFDMA(直交周波数分割多元接続)」に対応。
通信帯域を分割して同時に複数の端末へデータを送信できるため、Wi-Fiが混みあった環境でも安定した通信が可能となりました。

※本商品とOFDMAで通信するためには子機もWi-Fi 6に対応している必要があります。

スマホなど接続デバイスの消費電力を節約(TWT)

Wi-Fi 6では、接続するデバイスの消費電力を節約する「Target Wake Time(TWT)」という機能があります。接続デバイスごとにアクセスタイミングを効率化して接続デバイスの無アクセス時間を増やし、TWTに対応したデバイスの消費電力を節約します。

※子機側のデバイスがTWTに対応している必要があります。

最適な電波で狙い撃ち!ビームフォーミングW

「WN-DAX3600QR」は、受信端末の位置で電波が重なり合うように調整することで、安定した通信品質とノイズなどによる速度低下を防ぐ「ビームフォーミング」技術に対応しています。さらに従来のビームフォーミングでは受け側(子機側)もビームフォーミングに対応していなければ有効にできませんでしたが、本商品に搭載の新技術「ビームフォーミングW」は子機がビームフォーミングに対応していない場合も、安定した通信を実現します。

ネットフィルタリング×ペアレンタルコントロールでWの安心

危険サイトをまとめてブロック!フィルタリング機能が5年間無料(※1)

「WN-DAX3600QR」は、安全にインターネットをご利用いただけるよう、ワンクリック・フィッシング詐欺やウィルス配布サイトをブロックする「ネットフィルタリング」機能を搭載しています。ルーター側でまとめて設定すれば、スマホやパソコン、ゲーム機などの通信端末側でのアプリのインストールなど一切不要なので、どんな端末にもフィルタリングを適用できます。(APモードでもご利用いただけます)

この「ネットフィルタリング」機能が5年間無料(※1)でお使いいただけます。

※本機能は、各種セキュリティリスクを完全に防止するものではありません。
※本サービスの利用により、インターネットの速度が遅くなる場合があります。
※1 設定を有効にしてから5年間となります。

■ネットフィルタリングなら家族にあった制限レベルを設定できる!

端末ごとに制限レベルをかえて管理が可能。家族の年代ごとに制限項目を設定し、家族にあったフィルタをかけることができます。

※IPv4およびIPv6で、以下の場合、サイトの閲覧制限対象となります。
・HTTP通信時(80番ポート利用)
・HTTPS通信時(443番ポート利用)

特定の時間だけ通信を許可する「ペアレンタルコントロール」機能

特定機器の通信可能時間を設定できる「ペアレンタルコントロール」機能に対応。
例えば、お子様がオンラインゲームやYouTubeなどの動画サイトを閲覧できる時間は平日18時〜20時まで…といったルールを「WN-DAX3600QR」内で設定することができます。
通信機器(MACアドレス)ごとに設定することができるので、ゲーム機だけに適用するといった細かい設定が可能です。

※IPv4およびIPv6通信時にご利用いただけます。

他にも便利でうれしい機能が満載

前面のランプで状態確認が出来る!スイッチでランプON/OFFも可能!

前面のランプで常に本商品の状態を確認することが出来ます。
ランプの発光面積は小さく、スイッチで消灯も可能とすることで、生活空間の中で主張しにくいように設計しています。
また、ランプの光が眩しいなどの理由で点灯させたくない場合は、本体背面にあるスイッチでON/OFFの切替がかんたんにできます。

設定画面を簡単に出せるMagical Finderに対応!

Magical FinderはI-O DATAのネットワーク機器に対応したソフトウェアです。
ネットワーク機器の検索や、IPアドレスの設定などができます。
また、Windows/Macの両OSに対応し、iOS/Androidにも対応しています。

リモートメンテナンス機能を搭載

性能改善や脆弱性対策などのファームウェアがメーカーから公開された場合、ルーターが自動的に適用してくれるので、常に最新の状態でお使いいただけます。

商品スペック

対応OS Windows 10、macOS 10.15~11.0、iOS 13.0~14.0、iPadOS 13.0~14.0、Android 8.0~11、Chrome OS
有線規格 IEEE802.3bz(2.5GBASE-T)、IEEE802.3ab(1000BASE-T)、IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3i(10BASE-T)
対応プロトコル TCP/IP
伝送速度 インターネットポート 2.5Gbps、1Gbps、100Mbps、10Mbps、LANポート 1Gbps、100Mbps、10Mbps
インターネットポート RJ-45×1ポート ※Auto MDI/MDI-X、Auto-Negotiation
LANポート RJ-45×4ポート ※Auto MDI/MDI-X、Auto-Negotiation
インターネット接続方法 IPアドレス自動取得、PPPoE認証(1セッション)、IPアドレス固定、IPv4 over IPv6(MAP-E)、IPv4 over IPv6(DS-Lite)、DHCPv6-PD
サブネットマスク 255.255.255.0 固定
無線LAN規格 IEEE802.11ax、IEEE802.11ac、IEEE802.11n、IEEE802.11a、IEEE802.11g、IEEE802.11b
通信周波数 2.4GHz帯、5GHz帯(W52/W53/W56)
使用チャンネル 2.4GHz帯 1-13ch
5GHz帯 36,40,44,48,52,56,60,64,100,104,108,112,116,120,124,128,132,136,140,144ch
伝送方式 IEEE802.11ax 直交周波数分割多元接続(OFDMA)、IEEE802.11ac/11n/11a/11g 直交周波数分割多重(OFDM)、IEEE802.11b 直接拡散スペクトラム拡散方式(DS-SS)
伝送速度(理論値) IEEE802.11ax(5GHz帯) 最大2402Mbps、IEEE802.11ax(2.4GHz帯) 最大1147Mbps、IEEE802.11ac(5GHz帯) 最大1733Mbps、IEEE802.11n(5GHz帯) 最大600Mbps、IEEE802.11n(2.4GHz帯) 最大600Mbps、IEEE802.11a/g 最大54Mbps、IEEE802.11b 最大11Mbps
アンテナ方式 内蔵アンテナ×4(2.4GHz&5GHz送受信用×4)
対応プロトコル TCP/IP(IPv6/IPv4)
無線LANセキュリティ WPA2-PSK(AES)、WPA3-SAE、WPA3-SAE Transition
無線LAN機能 MACアドレスフィルタリング(最大32エントリー)、SSID通知のON/OFF、マルチSSID設定、自動チャンネル設定(オートチャンネル)、送信出力制限、WPS、WMM、MU-MIMO、ビームフォーミング
無線LANに接続できる機器の台数 推奨32台
外形寸法 縦置き専用 約52(W)×196(D)×197(H)mm(スタンド含む、突起部含まず)
設置方法 縦置き専用
質量(本体のみ) 約600g (スタンド含む)
質量(梱包時) 約1.1kg
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 18W(Typ)
使用温度範囲 0~40℃
使用湿度範囲 10~90%(結露しないこと)
保証期間 3年保証   ※ユーザー登録(無料)が必要です。(通常1年保証)
各種取得規格 RoHS指令準拠(10物質)、VCCI Class B、電気用品安全法(ACアダプター)、電気通信事業法 設計認証、電波法 工事設計認証、
添付品 ACアダプター、LANケーブル、設置用スタンド、取扱説明書、設定情報シート
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
ページトップへ戻る