最大70%オフ!毎日セール開催中! close
SWX2110P-8G_画像0
SWX2110P-8G_画像1
SWX2110P-8G_画像2
SWX2110P-8G_画像3
SWX2110P-8G_画像0
SWX2110P-8G_画像1
SWX2110P-8G_画像2
SWX2110P-8G_画像3
LANの見える化を末端まで、より使いやすくなったPoEスイッチ

ヤマハ SWX SWX2110P-8G [シンプルL2スイッチ 8ポート PoE給電対応]

¥27,900(税込)

送料無料!

参考価格:¥38,500

在庫あり※納期目安について

15時までのご注文で本日中に出荷致します。

オプションを追加で申し込む

会員限定価格
ヤマハ SWX SWX2110P-8G [シンプルL2スイッチ 8ポート PoE給電対応]

ヤマハ SWX SWX2110P-8G [シンプルL2スイッチ 8ポート PoE給電対応]

¥26,980(税込)

型 番: SWX2110P-8G

発売日: 2021年04月21日

詳 細: メーカーページへ

商品紹介

小規模拠点ネットワーク構成例

SOHOネットワーク構成例 店舗内ネットワーク構成例

小規模ネットワークに最適なPoEスイッチ

8ポート中4ポートでIEEE802.3atに対応し、1ポートあたり最大30W、装置全体で70Wの給電が可能なPoEスイッチです。IPカメラや無線APなどのPoE機器を少数使用する小規模なネットワークに最適です。

『SWX2110P-8G』

LANの見える化に対応し、保守・運用の業務負担を軽減

『SWX2110シリーズ』は、LANの見える化機能「LANマップ」での管理に対応します。ヤマハルーターなどと組み合わせることで、本製品と接続されている端末まで含めたネットワーク構成を可視化できます。誤接続によるループの発生や不正な接続端末などを検出でき、状況に応じて対策を講じることができます。遠隔からでもネットワーク状態を末端まで確認できるため、突発的なトラブルでも現場に駆け付けることなく、障害原因を予測でき、日頃の保守・運用業務の負荷を軽減させることが可能です。

・死活監視と異常状態の解消

『SWX2110P-8G』は、「LANマップ」からPoE給電状態の確認や、Pingによる端末の死活監視が可能です。本製品に接続されているIPカメラなどがフリーズした際でも、PoE給電のオフ/オンによる手動/自動での再起動がポート単位で可能なため、異常状態の解消につなげることができます。

50℃対応などによる設置性の向上

ファンレス設計で50℃までの動作環境に対応するため、天井裏や倉庫など高温になりやすい場所へも設置しやすくなりました。

アクシデントにより電源コードが抜けてしまうことを防ぐため、抜け防止金具も付属しています。LED MODEボタンによるポートLEDの消灯にも対応しており、LED点滅が気になりやすいデスク周りでの使用にも適しています。また、マグネットシートを同梱しており、スチール製のデスクサイドやキャビネットの側面へ簡単に設置可能です。

壁設置イメージ マグネット貼り付けイメージ

VLANやQoSなどのスイッチ機能を厳選搭載

『SWX2110シリーズ』は、従来のループ検出やEEEなどに加え、中小規模ネットワーク向けのエッジスイッチとして有用な以下の機能を厳選し、搭載しました。

・部門、利用目的等によって仮想的にLANセグメントを分けるVLAN
・フレームの優先度に従ってリアルタイム性を確保するQoS
・不要なフラッディングを抑制することで帯域を有効活用するマルチキャストスヌーピング
・トラフィックの監視や解析に有用なポートミラーリング
・使用しないポートの通信を遮断して不正利用を防ぐポートシャットダウン

これらの機能は、「LANマップ」から設定が可能です。無料のPCアプリケーション「Yamaha LAN Monitor」による管理/設定にも対応しているため、ヤマハルーターやインテリ以上のスイッチが無い環境においても、本製品の機能を十分に発揮できます。また、本機に保存される設定は「LANマップ」にバックアップが可能なため、簡単かつ確実に設定の復元ができます。故障などで機器交換が必要となった場合でも、現地作業者のスキルを問わず、機器交換によるネットワークの復旧をスムーズに行うことができます。

VLAN設定イメージ 簡単な復旧作業

商品スペック

LANポート数 8(1G/100M/10M)
SFPスロット数 -
SFP+スロット数 -
microSDスロット -
コンソールポート -
オートネゴシエーション
Auto MDI/MDI-X
PoE給電可能ポート 4 (ポート1~4、IEEE802.3at 準拠)
給電方式 Alternative A(データ線 1、2、3、6 利用)
最大給電能力 (1ポートあたり) 30W
最大給電能力 (装置全体) 70.0W
スイッチング容量 16Gbps
転送能力 11.90 Mpps
レイテンシー 1.7μs/ 4.3μs/ 29.4μs(1G/100M/10M)
最大MACアドレス登録数 4,096
フレームバッファー 192KB
ジャンボフレーム対応サイズ 最大9,216byte
リンクアグリゲーション -
VLAN ポートベースVLAN、タグVLAN(IEEE 802.1Q)
最大VLAN数 32(VLAN ID 1~4,094)
スパニングツリー -
ループ検出
基本設定 -
デフォルトG/W 冗長化 -
スタティックルーティング -
ダイナミックルーティング -
ポリシーベースルーティング -
Layer2 IGMP Snooping (v1/v2/v3)
Layer3 -
ACL -
QoS 送信キュー割当て(DSCP)、スケジューリング(WFQ)
フロー制御 IEEE 802.3x(全二重)、バックプレッシャー(半二重)、HOLブロッキング防止
ストーム制御 -
管理プロトコル -
セキュリティー、認証機能 -
プログラム管理 L2MSマネージャーによる更新
ロギング機能 L2MSマネージャーへのイベント出力
ログ記憶容量 -
サポート機能 ポートミラーリング、ポートシャットダウン、リンクスピードダウンシフト、パケットカウンター、省電力モード(IEEE 802.3az EEE)
L2MSマネージャー -
L2MSエージェント L2MSマネージャーの Web GUI による設定/状態表示/管理、ネットワーク構成表示、CONFIGの保存/復元/削除
スタック -
CONFIGスイッチ -
設定手段 L2MSマネージャーのWeb GUIを使用した設定
GUIの推奨ブラウザー -
状態表示インジケーター (前面) POWER、PoE LIMIT、LINK/ACT、PoE STATE
動作環境条件 周囲温度 0~50℃、周囲湿度 15~80%(結露しないこと)
電源 AC100~240V(50/60Hz)、電源内蔵(電源スイッチなし)、電源インレット(3極コネクター、C14タイプ)
最大消費電力(皮相電力)、最大消費電流、発熱量 84 W(86 VA)、0.86 A、302 kJ/h
エネルギー消費効率(W/(Gbit/s)) C区分 0.7
最大実効伝送速度(Gbit/s) 8.0
測定時ポート速度とポート数 【1Gbit/s】8
筐体 金属筐体、ファンレス
電波障害規格、環境負荷物質管理 VCCIクラスA、RoHS対応、省エネ法準拠
外形寸法(W×H×D) 220×40.5×250mm(突起物を除く)
質量 (付属品含まず) 1.6 kg
付属品 電源ケーブル(3ピンプラグ)、電源抜け防止金具、取扱説明書(保証書含)、ゴム足、マグネットシート
オプション 19インチラックマウント(トレイ型)キット、ウォールマウントキット
仕様対象ファームウェア Rev. 3.08.01 / Rev. 3.08.02
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

おすすめ商品

ページトップへ戻る